« そうめん | トップページ | かぼちゃの豆乳スープ »

2005年9月 7日 (水)

ナスのからし漬け

縁農に行った時、台風で倒れて出荷できないナスをたくさんいただいたので、母のお料理上手な友人Nさんに、からし漬けを教えていただき、作ってみました。

◎ナスのからし漬け

IMG_1248

IMG_0994 下漬け

ナス・・1キロ、塩・・2分の1カップ、ミョウバン・・大さじ1、

ナスは小さいものはそのまま、大きいものは半分に切り、塩とミョウバンをまぶして、軽く重しをして2~3日置く。

本漬け

酢・・50cc、みりん・・大さじ3、しょう油・・2分の1カップ、砂糖・・200グラム、からし粉・・20グラム

下漬けしたナスは、食べやすい大きさに切り、本漬けの材料を全部混ぜた液に、食べごろになるまで数日間浸ける。(お皿の写真は、密閉容器に浸けて4日間冷蔵庫に入れておいたものです)

|

« そうめん | トップページ | かぼちゃの豆乳スープ »

コメント

なすのからし漬け、本当に本当においしかった。
このレシピを、他人に教えていいのかしら?!と、思いました。特許ものです。毎年、夏の風物詩のように、来年からは、出始めたら、大量に作りたいです。茄子は、体を冷やすから、あまり大量に食べてはいけないけれど、、我慢できません。たくさん作って、友人宅へのお土産にしようとも思います。マクロビオテックでは、茄子を基本的に使わないけれど、、、茄子の揚げ煮もめちゃおいしかったけれど、、茄子の辛し漬けは、市販のより、数段おいしい!いや~おいしかった!最高です。

投稿: めだか | 2005年9月11日 (日) 17時09分

★めだか様
あはは・・・いつも、ブログのお料理作ってくれてありがとう!励みになりま~す。美味しいものは、どんどん友達にも教えてあげてね!Nさんは、美味しい保存食をたくさん知っているので、また伝授してもらいます。
茄子は体を冷やす・・・と言われているけど、まあ、おおまかな所を押さえていれば、あとは「身土不二」で食べたいものを食べれば、いいんじゃないかな・・・とアバウトに考えています。
辛子漬け成功したら教えてねー(^_-)-☆

投稿: みゅう | 2005年9月11日 (日) 23時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナスのからし漬け:

« そうめん | トップページ | かぼちゃの豆乳スープ »