« きのことイカのピリ辛炒め | トップページ | 春菊とアゲの煮びたし »

2005年10月10日 (月)

里芋ときのこの炊き込みご飯

ブログランキングに登録しました!ここ→ ブログ をクリックして、応援してね(^_-)-☆

この三連休、東京はずっと雨降りです。寒~いです・・・今週は、この秋初めて里芋が届いたので、温か~い炊き込みご飯を作る事にしました。炊飯器で簡単に作れます。

里芋ときのこの炊き込みご飯

IMG_2273

材料

米・・3カップ、里芋・・5こ、シメジ・・1パック、油アゲ・・2分の1枚、
だし汁・・3カップ、しょう油・・大さじ1、酒・・大さじ1、塩・・小さじ1

つくり方

1・・米は、といでザルにあげておく。出し汁を作っておく。
里芋は、皮をむいて2~3こに切る。シメジは、洗って小房に分けておく。油アゲは、熱湯でさっと油抜きをして、たて半分に切り細切りにする。
2・・炊飯器に、水気を切った米、だし汁、しょう油、酒、塩を入れて混ぜる。
3・・2に、シメジ、アゲ、里芋を加えて全体を混ぜて、スイッチを入れて炊く。

つづきを見てね

IMG_2244 たっぷりの野菜がいただけます!

だし汁で炊いた方が深みのある味ですが、水と昆布でも美味しく仕上がります。

|

« きのことイカのピリ辛炒め | トップページ | 春菊とアゲの煮びたし »

コメント

里芋ご飯おいしそうです!でも主人があまり芋類の入ったご飯は好きではないのです。前にも話しましたが、とにかく野菜を素焼きにして塩で食べることに目覚めた我が家は、里芋も焼いて塩で食べるのです。衣かつぎぐらい小さい小芋ならふかすのですが。
あとはオクラとナメコ、エノキなどねばねば&ぬるぬる系を一緒にした汁物が子供たちも好きです。里芋とオクラのお吸い物を初めて作りましたが、結構美味しかったです。

投稿: 小山房子 | 2005年10月12日 (水) 21時42分

★小山様
美味しい素材は、なるべく手を加えないでいただくのが、一番です!!生のままとか、素焼きはホント!美味しいよね。
ねばねば、はうちでも人気で、(身体にもいいよね!)8月に作った、オクラ、モロヘイヤ、山芋、納豆、卵、鮪のネバネバ丼は、メニューを考えたくな日の、美味しい「お助け丼」で~す(^_-)-☆

投稿: みゅう | 2005年10月12日 (水) 23時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« きのことイカのピリ辛炒め | トップページ | 春菊とアゲの煮びたし »