« 蒜山(ひるぜん)おこわ | トップページ | (里芋入)ミネストローネ »

2006年1月 9日 (月)

きんかん(金柑)の甘煮

ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキング をクリックして、応援してね(^_-)-☆

庭のきんかんを使って、母に砂糖煮を作ってもらいました。きんかんは、のどの痛みや咳によく効くので、瓶詰めにして保存しておくと重宝しますよ~。
日本料理の口取りに使ってもgood!
ランチョンマットは、M先生の台湾土産です。シルクのような手触り(^^♪

IMG_4658

材料

きんかん、砂糖

つくり方

1・・きんかんのまわりに包丁かキッチンバサミで、縦に4~5本の切れ目を入れて種を出す。
2・・鍋にたっぷりの水を入れ、きんかんが柔らかくなるまで煮て、一旦ザルにあける。
3・・きんかん3こに、大さじ1杯くらいの割合の砂糖を鍋に入れ、ひたひたの水を加えて火にかけて溶かし、煮立ってきたところにきんかんを入れて、ごげないように煮詰める。

続きをみてね!

IMG_4603 キッチンバサミで縦に4~5本の切れ目を入れる。

IMG_4625 たっぷりの水を入れて、やわらかく煮る。

IMG_4686 今夜のメニュー

◎ミネストローネ
◎魚介の炊き込みご飯

|

« 蒜山(ひるぜん)おこわ | トップページ | (里芋入)ミネストローネ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。