« 蕗(ふき)のとう味噌 | トップページ | 今週の野菜 »

2006年3月 6日 (月)

インドネシアのナシ・ゴレンとジャワの鶏唐揚げ

20年前からインドネシアに、はまっているみゅうですが・・・(^_^;)
初めて、本格的なインドネシア料理を習ってきました!!
日本では手に入りにくいスパイスもありますが、代用品を使えば大丈夫。家でも作ってみましたよ~!かなり本物に近い味に出来たんじゃないかなぁ。

ナシ・ゴレン・イスティメワ(Nasi Goreng Istimewa)

(インドネシアの特製炒飯 4人分)

IMG_6299

材料

ご飯・・2カップと半 炊いたもの
わけぎ・・1本、甘いしょう油(ケチャップ・マニス)・・大さじ2、小えび・・1カップと半

ナシ・ゴレンの素・・・(ニンニク・・3片、玉ねぎ・・1こ(あればバワン・メラかエシャロット6こ)、赤唐辛子・・3本、発酵エビペースト・・小さじ1、塩・・小さじ1と半)

トッピング・・・卵・・4こ、エビせんべい(あれば、クルプック・ウダン)、ブロッコリー(あれば、キュウリやトマト)

つくり方

1・・・ナシ・ゴレンの素を作る
ニンニク、玉ねぎ、赤唐辛子(種のまま)は、すべて細かく切って、すり鉢ですり潰す。(フードプロセッサーでもいいよ。でもやっぱり潰す方が香りが、よく出るそう)
現地では、石臼でつぶす。
わけぎは、細かく切る。小エビは、半分の大きさに切る。
エビせんべいは、油で揚げておく。
2・・中華鍋に油を(大さじ2)熱して、1のすり潰したスパイス類を弱火でよく炒めて、香りを出す。
この上にエビを加えて、色が変わるまで炒め、この上にご飯を加えて炒める。
これに、ケチャップ・マニスを加えて炒め、ネギのみじん切りを加えてさっと炒めて、火を止める。
3・・目玉焼きを作る。ブロッコリーを固ゆでにする。
4・・皿にナシ・ゴレンを盛って、目玉焼き、ブロッコリー、エビせんべいを乗せて飾る。

★ケチャップ・マニスが手に入らない時は、しょう油と砂糖で代用して、発酵海老ペーストは、アミの塩辛をもっと発酵させたような味なので、アミの塩辛でいいかな?

アヤム・ゴレン・ジャワ Ayam Goreng Jawa

(ジャワの鶏のから揚げ 5~6人分)

IMG_6296

材料

鶏一羽分、ベイ・リーフ・・1枚

まぶすスパイス・・・玉ねぎ・・1こ(あればエシャロット5こ)、ニンニク・・4片、コリアンダー粉・・小さじ1、ターメリック粉・・小さじ1、しょうが・・2かけ、キャンドルナッツ6こ(なければ、マカデミアナッツ)、塩・・小さじ1と半、椰子砂糖(または、黒砂糖)・・小さじ1

つくり方

1・・スパイス類を細かく切って、全部を合わせて、すり鉢でつぶす。(または、フードプロセッサーで)

鶏肉を、出刃包丁で食べやすい大きさに切って、すりつぶしたスパイス類をまぶし、20分くらいおく。(一晩くらいおくと、もっと美味しいそう!)
2・・鍋にスパイスをまぶした鶏肉を入れ、上にベイリーフを乗せて、火にかけ、最初は中火で、鍋が温まったら弱火にして、10分、蒸し焼きにする。
これを、バットにキッチンペーパーを敷いた上にしばらく置いて、水気を切る。
3・・中華鍋に油を熱して、水気を切った鶏肉をじっくり揚げる。

IMG_6326

スパイス類・・・左から、ターメリック、ケチャップ・マニス、発酵えびペースト、コリアンダー、キャンドルナッツ(クミリ)、赤唐辛子、ベイリーフ

IMG_6216

料理教室では、本場の石のすり鉢を使ったよ!

IMG_6232

料理教室で作った料理(^^♪。(ココナッツ・ミルクと椰子砂糖の寒天寄せも作ったよ)  ナシ・ゴレンを大皿に盛る時は、錦糸卵もいいんだって!
今月、まだ料理教室の続きがあるよ!チャハヤ・インドネシア

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

みゅうのおさんぽ日記も見てね(^_-)-☆

IMG_6288 海老せんべいを、油でからっと揚げる。

IMG_6292 ナシ・ゴレン・・・まず、すり潰したスパイス類を、弱火でよく炒める。

IMG_6284 鶏肉のから揚げ・・・鶏肉は、スパイス類をよくまぶして20分以上置き、鍋に入れて蒸し焼きにする。これを油で揚げる。

|

« 蕗(ふき)のとう味噌 | トップページ | 今週の野菜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。