« ブロッコリーとまぐろのコチュジャン炒め | トップページ | 蕗(ふき)のとう味噌 »

2006年3月 3日 (金)

簡単雛ちらし寿司

材料さえそろえれば、簡単に作れるちらし寿司です(^_-)-☆

IMG_6150

材料

酢飯・・・(米・・3合、昆布、酢・・大さじ4、砂糖・・大さじ3、塩・・小さじ2)

漬けまぐろ・・・(まぐろのさく、しょう油・・大さじ2、みりん・・大さじ2、練りわさび)
酢レンコン・・・(レンコン・・1節、酢・・大さじ3、砂糖・・大さじ1、塩・・ひとつまみ)
卵焼き・・卵4こ、砂糖・・小さじ2、塩・・ひとつまみ
菜の花、シイタケ・・6~7枚、しょう油漬けいくら、

つくり方

1・・米は、メモリより少なめの水で、昆布を加えて炊く。
合わせ酢を作り、ご飯があついうちに、しゃもじで切るように混ぜて、うちわで冷ます。
2・・◎レンコンは、皮をむいて3~4mmの厚さに切って、1分くらい茹で、酢、砂糖、塩を合わせた中につけておく。
◎卵焼きを作る・・ボールに卵と砂糖、塩を入れてはしで、よく混ぜる。卵焼き
器をよく熱して、薄く油をしき、卵液を一気に流し入れ、オムレツを作るようにかき混ぜ、フタをして弱火でしばらく火を通す。これをひっくり返して、もう少し弱火で焼いて火を通す。冷めたら、角切りにする。
◎シイタケは網焼きにして細く切り、塩を振っておく。(レモンがあれば、レモン汁も)
◎菜の花は、さっと塩茹でにして、半分の長さに切る。
◎まぐろは角切りにして、、しょう油、みりん、わさびに10分くらい漬ける。

酢飯が冷めたら、シイタケ、レンコン、卵焼き、菜の花、まぐろ、いくらのしょう油漬けの順に盛りつける。

IMG_6207

IMG_6181

虎屋で見つけた雛菓子。
手の中にすっぽり納まる、可愛い大きさ。味もそれぞれお上品で美味しかった~(^^♪

伊豆のつるし雛も見てね!

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

IMG_6140 シイタケは網で焼いて、細切りにする。

IMG_6142 卵焼き器をよく熱しておいて、卵液を一気に流し入れる。(中火にしておく)オムレツを作るように、はしでゆっくりとかき混ぜ、半分くらい固まったら弱火にして、ゆっくり火を通す。

IMG_6146 ご飯に寿司酢をよく混ぜ、冷ましておく。

|

« ブロッコリーとまぐろのコチュジャン炒め | トップページ | 蕗(ふき)のとう味噌 »

コメント

漬け物の件有難うございました。早速やってみます。このちらし寿司豪華でいいですね。さっき小山の父母をお呼びしてひな祭りをしたのですが、時間がなく薄焼き卵を蛤に見立てるお寿司にしたら信元に「この前おばあちゃんちで食べたお寿司の方がいい」と言われてしまいました。いわゆるちらし寿司です。具を煮る時間がなかったのですが、椎茸などは焼くんでいいのですね。頭が固かったです。せっかく三芳からいろいろ届いていたのに・・・。いくらやマグロは無理でもいろいろアレンジしてみます。

投稿: koyama | 2006年3月 3日 (金) 16時02分

★koyama様
「卵焼きの蛤」なんて、可愛いじゃない!!
このお寿司はご飯を炊いている間に、具材も出来てしまうので、1時間くらいで出来ま~す!(今週はレンコンや椎茸も届いて、よかった~)
でも、koyamaさんは、1歳の坊やもいるのに、偉い偉い!いつも感心しちゃうわ~(*^_^*)

投稿: みゅう | 2006年3月 4日 (土) 02時05分

夫が時々、このブログを見てて「みゅうちゃんとこは、ご馳走ばっかりで、良いなあー」と私の方を恨めしそうに見ます。「フーン!あっそう?」と私。みゅうさん、手加減してね

投稿: にゃほ | 2006年3月 6日 (月) 14時48分

★にゃほ様
はは(^_-)-☆
美しく写真を撮ると、ご馳走に見えるけど、毎日、野菜ばっかり食べているのよ~!!

投稿: みゅう | 2006年3月 7日 (火) 00時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブロッコリーとまぐろのコチュジャン炒め | トップページ | 蕗(ふき)のとう味噌 »