« ナスといちじくのマリネ | トップページ | ボジョレーヌーボーの会「ピンチョス」 »

2011年11月14日 (月)

干し柿

母から「庭の渋柿(庄内柿)が実ったけど、干し柿作るなら送るよ」と電話がありました。
がー、私は今まで出来上がった干し柿を送ってもらうばっかりで、自分で作った事はなかったのです~。作り方を教わって作ってみました。意外と簡単ね。でも、上手く干せるかしら・・・

Img_2168

洗濯の物干しざおに吊るしましたー

Img_2008

庄内柿

材料

渋柿、焼酎(少し)、霧吹き、ヒモ(荷造り用など)

つくり方

Img_2024

1・・ 柿のヘタを残して皮をむく。ヒモ(荷造り用)に枝を結び付けるか、2本どりのヒモだと間に枝をはさむ。
鍋にお湯を沸かして、ヒモごと10秒くらい漬ける。

Img_2036

2・・ お湯に漬けた柿に、霧吹きで焼酎を吹きかけて、軒下に干す。

2週間くらいで美味しく食べられるそうです。途中2~3回柿をもむと、早く仕上がるそう。1月くらい干してもOK。水分がもっと抜けて、甘~い干し柿になります。

★「軒下」と言われても、うちには軒なんてないのよねー。屋外で、雨の当たらないところならOK。渋が抜けて美味しくなったころ、鳥やカラスに食べられそうだったら、カラス避けネットなどかぶせておいた方が安心かも・・・。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(*^_^*)

|

« ナスといちじくのマリネ | トップページ | ボジョレーヌーボーの会「ピンチョス」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。