« 鶏ガラスープで中華おこわ | トップページ | 早稲田でお花見 »

2013年3月11日 (月)

天然酵母でふすまパン

生産者に「ふすま」を分けていただきました。「ふすま」と言っても家の「襖」じゃないです。小麦の皮のところで、小麦を精製したときに取れる、お米で言えば「ぬか」の部分です。
食物繊維や鉄分、カルシウムがたっぷりこの栄養たっぷりの部分を捨てたところを私たちは食べているんですよね。もったいない
この「ふすま」を生産者は多分、鶏さんに与えているんじゃないかなぁ?栄養満点の鶏さんだね。
今日はさっそくパンに焼きこみました。ちょっと香ばしくて、玄米ご飯風?のパンです。

Img_5620_1024x704

材料

  • 強力粉(春よ恋)・・・270g
  • ふすま(無農薬のもの)・・・30g
  • 塩(海の精)・・・5g
  • 砂糖(洗双糖)・・・15g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • 天然酵母種・・・90g
  • 水・・・140g~

つくり方

  1. 強力粉、ふすま、塩、砂糖、酵母種を混ぜ、水を少しづつ加えながらまとめて、10分~くらいよくこねる。この上にオリーブオイルを加えてさらにこねる。
    これを30度で2時間くらい発酵させる。
  2. 1を6分割して丸め、ぬれ布巾をかぶせて20分くらいベンチタイムする。
  3. 2を40度で1時間~くらい2次発酵させる。
  4. 190度に温めていたオーブンで18~20分くらい焼く。

Img_5624_800x713←ふすま

昨日はランチに吉祥寺の「豆蔵」で豆カレーをいただき(ここのカレー、昔からファンです。でも、ご飯時は行列を覚悟してね)、パルコで買い物をして外に出てみたら!!「あらーーー空が茶色じゃないの さっきまで春爛漫の良いお天気だったのに・・・。私の目がどうにかなってしまったのかしら!」と思って周りを見渡したら、皆「キャー」とか言いながら携帯で空の写真を撮っていました。
強い風がビュービュー吹いていて、目にホコリが入って痛い、痛い思わずロフトに逃げ込んで、花粉用のサングラスを買って、すぐに付けて帰りました。
きっと!これは黄砂だわ、と思っていたら、煙霧という砂嵐だったそうですね。洗濯物も、網戸にして開け放っていた部屋や廊下も砂埃になっていて、雑巾がまっ茶色になってしまいましたよーーー

今日は東日本大震災からまる2年たちました。東京にいた私でさえ、あの地震の恐怖を思い出すと身が震えそうになります。災害に遭われた方々は本当に苦しい時間だったことでしょう。

野菜の会のメンバーが「福島原発の廃炉を求める」活動をしていらっしゃいます。→http://fukushimahairo.web.fc2.com/

Dsc_1198

先週届いた野菜・・・シイタケ、菜の花、小松菜、ブロッコリー、ほうれん草、ネギ、大根、卵

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね(#^.^#)

オーガニック料理 ブログランキングへ

|

« 鶏ガラスープで中華おこわ | トップページ | 早稲田でお花見 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。