« ニラと豚肉あえ | トップページ | 栗ご飯・栗の甘煮 »

2014年9月28日 (日)

生姜(しょうが)ご飯

新生姜が届きました 包丁で刻んでいるだけで、キッチンが良い香り
先週、三芳村で稲のはざかけをお手伝いした新米が届いていたので、炊き込んで生姜ご飯にしました。
新米と新生姜。ご飯が進みすぎて大変

Img_1204_913x1024

材料

  • 米・・・2合
  • 新ショウガ・・・3片
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・一つまみ
  • 海苔

つくり方

  1. 米はといでザルに30分くらいあげておく。
  2. ショウガは洗って皮つきのまま千切りにして、米、酒、塩と一緒に炊く。
  3. ご飯をよそって、もみ海苔をかけていただく。

Img_1189_1024x683

Img_1068_1024x683

はざかけの様子はこちらを見てね→無農薬野菜の三芳村日記

ご飯のおともは・・・魚屋さんに、北海道産の筋子がたくさん出ていました。その場でほぐしてくれるサービス付き!だったので(実はいくらのしょう油漬けを自分で作るのは初めてだったけど)、魚屋さんに教わって作ってみました。(ほぐすのさえやっていただければ、あとは簡単ねまたお正月用にも作ってみようかな・・・)

いくらのしょう油漬け

材料

  • 筋子・・・220g
  • しょう油・・・大さじ2と半 、みりん・・・大さじ1 、酒・・・大さじ1

つくり方

  1. ほぐした「いくら」は薄い塩水でそっと洗ってざるにあげ、キッチンペーパーで水気を取る。
  2. 保存容器に調味料を合わせて入れ、1のいくらを加え、冷蔵庫で6時間漬け込む。

Img_1183_800x533

Img_1185_800x533

Dsc_3549_1024x768

先週届いた野菜・・・新しょうが、さつま芋、ニンニク、ネギ、キュウリ、ナス、大根菜、万願寺トウガラシ、ニラ、ピーマン、シシトウ、卵

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね!

人気ブログランキングへ

|

« ニラと豚肉あえ | トップページ | 栗ご飯・栗の甘煮 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。