2012年6月19日 (火)

新じゃがとズッキーニのオムレツ

私が取り寄せている野菜の生産グループでは、みんな鶏を飼っています。鶏小屋の中で放し飼いです。そして、雄鶏も入れているので、有精卵です。
鶏たちは春にはたくさん卵を産むので、1度に1キロくらい(15~16こ)届きます。でも、真夏になるとこの半分くらい。7~8こsweat02。 でも、ま、考えてみたら、しょうがないよね。暑くて卵なんて産んでいられないのかも・・・。
という事で、今は卵がたくさん届きますheart今日は、卵を6こも使ってオムレツを作りました。新じゃがが届いているので、じゃが芋と、近所の若い農家のお母さんが作っているズッキーニをたっぷり入れました。
ふかふかのオムレツの中に、ふかふかのズッキーニとじゃが芋。美味しかった~lovely

Img_4397_781x1024

材料(23㎝の鉄鍋)

  • 卵・・・6こ
  • じゃが芋・・・2こ
  • ズッキーニ・・・1本(大きいものなら2分の1本)
  • シュレッドチーズ・・・50g
  • 塩・・・一つまみ
  • オリーブオイル

つくり方

  1. じゃが芋は1㎝くらいのさいの目に切って塩茹でする。
    ズッキーニは、たてに4分の1に切り、1㎝巾くらいに切る。
  2. 鉄鍋を熱してオリーブオイルをひいて、ズッキーニを炒め、軽く塩、コショウする。(一旦取り出す)
    ボールに全部の材料を合わせ入れ、鉄鍋にオリーブオイルを熱して流し入れ、200度に温めておいたオーブンで20~25分焼く。

Img_4381_572x800

柳宗理の鉄鍋を使いました。これずい分昔に買ったものだけど、ガスの直火で焼き色を付けてそのままオーブンに入れる料理など、とっても便利に使っています。パエリアも美味しくできるのdelicious
もう一つ、深さ6㎝のものも使っていて、こちらは、すき焼きなどに大活躍sign01丈夫で、半永久的?に使えそうwink

     

Img_4365_800x579_2

鶏さんの話 つづき・・・
鶏さんのエサは、野菜くずやくず米(欠けたお米など)、米ぬか、小さくて出荷できないニンジンやじゃが芋を茹でたもの、冬にはみかん・・・などだそうです。とってもヘルシーだね
でも、夏にはザリガニを茹でたものなんかも、もらえるそうで、そうすると「キキ~happy02」って大喜びして奪い合って食べるんだってchick

Img_4369_800x577

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ をクリックして、応援してね(*^_^*)

 

| | コメント (2)

2012年6月12日 (火)

天然酵母で新じゃがのフォッカッチャ

今週、今年初めて「新じゃが」が届きました。まずは~、定番の「肉じゃが」にしてscissors、残りはイタリアのパン「フォッカッチャ」を作りました。

Img_4291_1024x712

材料

  • 強力粉・・・125g
  • 薄力粉・・・125g
  • 天然酵母種・・・60g
  • 水・・・120~130cc
  • 塩・・・4g
  • オリーブオイル・・・大さじ2
  • じゃが芋・・・2こ
  • ローズマリー・・・1枝(フレッシュ) (ドライでも可)
  • 岩塩・・・小さじ2分の1

つくり方

  1. 粉類と酵母種、塩を合わせ、ここに水を少しづつ加えながら混ぜる。まとまったら、よくこねる。(10分くらい)
  2. 1に、オリーブオイルを加えて、よくこねる。
    これを丸めてボールに入れ、30度で2時間~2時間半くらい発酵させる。Img_4265_800x533
  3. 2が2倍くらいに膨らんだら、丸めなおして、打ち粉を少ししたボードの上で1㎝くらいの厚さに伸ばす。
    これを、オーブンシートに乗せ、30度で1時間半~くらい発酵させる。

    Img_4267_800x533

  4. じゃが芋を丸のままか半分に切って茹で、1㎝の厚さに切っておく。
    ローズマリーは、葉を取り、細かく切る。
  5. 3に、指で穴を数か所開け、岩塩を振り、じゃが芋を並べ、ローズマリーを散らして、オリーブオイル(分量外)を回しかけ、200度に熱しておいたオーブンで25分くらい焼く。

    Img_4276_800x533

note若返りのハーブと言われている「ローズマリー」もたっぷりで、朝食にもワインにもぴったり!

今日使ったローズマリーは鉢植えのものを使いましたが、先週、妹の友達に剪定したものを段ボール箱いっぱいいただき、染め染めしました~heart04ローズマリーづいている今日この頃です。染めの様子はこちら→http://mihohorie.com/diarypro/diary.cgi

Img_4239_1024x822

今週届いた野菜・・・新じゃが、新玉ねぎ、ニンニク、レタス、夏みかん、卵

airplane、箱根に飛騨高山、京都、広島など、日本をあちこち旅していたKちゃん達、2週間の休暇を終えて帰国していきました~。待ち合わせた新幹線の出口で開口一番、「おばちゃん!日本で一番びっくりした事は、電車が1分も遅れない事だわsign03外国だったら、5分遅く来たり、出発したりなんて当たり前だよsign03」ってhappy01
しばらく本物のお寿司も食べられないだろうからご馳走しようと思ったら、昨夜食べたというので、東京駅脇の大丸デパートの「サバチーニ」でイタリアンを。
旅の話を色々聞かせてもらい、「そう!そう!メイドカフェ行きたい、って言ってたよね!行ったの?」って聞いてみたら・・・「う~ん、1000円入場料払って、飲み物代別に頼んで、なんかー、女の子達が歌ったり踊ったりしてたsweat01。『一緒に歌いましょ』って言われたけど・・・」ってcoldsweats01
色んな日本を堪能したのね~。でも震災以来、外国人の観光客が減り、彼女達と話しても「放射能の事故は本当に驚いた!その時の政府の海外への対応にもびっくりした」という感想だったけど、本当に日本を旅先に選んでくれてありがとうsign01また、待ってるね~happy01

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

じゃが芋の酢のもの

テレビの番組で(「食べごろまんま」です。旬の野菜や魚を地元のお母さん達が料理してくれる、おいしそーな番組)、「じゃが芋の酢のもの」を作っていたので、真似して作ってみました。じゃが芋で酢のもの~sign02って思ったけど、これが、ふしぎにさっぱりとしていて、おいしかった~delicious
テレビでは米酢を使っていたけど、夏みかんがたくさん届いているので、夏みかんで作ってみました。

Img_7834

材料

  • じゃが芋・・・2こ
  • しらす干し(ちりめんじゃこ でも)・・・2分の1カップ
  • 夏みかん・・・2分の1こ
  • ゴマ、塩

つくり方

  1. じゃが芋は、マッチ棒くらいの千切りにして、沸騰させた湯で15秒くらい茹でてザルにあける。(しゃきしゃき感を残してね)
  2. 夏みかん半こを絞って果汁をとり、茹でたじゃが芋、しらす干し、ゴマ、塩一つまみとあえる。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

じゃがいものローズマリー炒め

生産者の八代さんに、チビのじゃが芋をたくさんいただいたので、さっそく皮付きのまま揚げていただきました。
揚げたてに塩、コショウをするだけでも、ほくほくで美味しいのですが、ローズマリーと一緒に炒めてみました。ローズマリーのさわやかな味も加わって、いつもの揚げジャガもちょっと目先が変わって美味しいですよ~♪

Img_5062

材料

  • 新じゃがいも・・小さいもの25こくらい
  • 玉ねぎ・・1こ
  • ソーセージ(又はベーコン)
  • ローズマリー・・(フレッシュ)2本くらい (ドライのものなら大さじ1くらい)
  • オリーブオイル・・大さじ1、塩、コショウ

つくり方

  1. じゃが芋は、タワシで洗って土を落とし、低温(160度くらい)の油でじっくり揚げ、中まで火を通す。(竹串を刺してみて、すーっと通ればOK)
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して、小口切りにしたソーセージと薄切りにした玉ねぎ、ローズマリーを炒め、揚げたじゃが芋を加えて、塩、コショウで味を整える。

Img_5047

3~4㎝の可愛いじゃが芋。味はとっても美味しいよ。ごちそうさまでした~♪

ローズマリー
モッピーちゃんの質問にお答えして)

Img_5147

ハンガリー王妃がローズマリーの浸し水(ハンガリー水)を使って、若返ったとしても有名なローズマリー。
さわやかな香りは、抗酸化作用や老化防止の作用(^_-)-☆もあるそうです。
肉料理にとってもよく合うので、一鉢植えておくと便利ですよ。丈夫で育てやすいです。

★ブログランキングに登録していまーす!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "じゃがいものローズマリー炒め"

| | コメント (4)

2006年8月 2日 (水)

じゃがいもと鶏肉の煮込み

今週、小さいじゃが芋がたくさん届いたので、鶏肉と一緒に煮込みました。(たまには肉料理にしないと、クレームが・・・(^_^;))
じゃが芋はやっぱり、皮ごといただくのが美味しいです。(小さいと皮むきも大変だしね・・・)

Img_1092

材料

小さいじゃが芋(卵くらいの大きさ)・・12~13こ、鶏胸肉など400gくらい(骨付きも少し入れると美味しいです)、ニンニク・・2かけ、チキンスープ・・1カップと半、しょう油・・大さじ1、塩、コショウ

つくり方

1・・じゃが芋は洗って、皮付きのまま油で2~3分揚げる。
2・・鶏肉は食べやすい大きさに切って、軽く塩、コショウをする。
3・・鍋に油をしき、薄切りにしたニンニクを炒めて鶏肉を加えて炒め、肉にこげめがついたら揚げたじゃが芋を加えて、チキンスープとしょう油を入れて、汁気がほとんどなくなるまで煮込む。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "じゃがいもと鶏肉の煮込み"

| | コメント (4)

2006年7月 7日 (金)

じゃがいものカレーソテー

メインディッシュの付け合せや、おつまみに嬉しい、じゃが芋の一品です♪

Img_0547

材料

じゃがいも・・4こ、塩・・小さじ1、カレー粉・・小さじ1、タイム(出来れば生)、オリーブオイル・・大さじ2、ニンニク・・1かけ

つくり方

1・・塩とカレー粉を合わせて、混ぜておく。
タイムは、葉を取る。ニンニクは、細かく切る。
2・・じゃがいもは、なるべく薄く(2ミリくらいに)切る。スライサーを使うと便利。
じゃが芋を切ったらすぐに、フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱して、じゃが芋を入れ、弱めの中火で炒める。
じゃが芋が透き通って火が通ったら、塩とカレー粉を加えて混ぜて、少し火を通す。
最後にタイムを散らして混ぜ合わせる。

★タイムの代わりにパセリも美味しいです。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2006年6月26日 (月)

じゃがいものニョッキ

「じゃが芋の煮っころがし」にも少し飽きてきたので、ニョッキを作りました。
トマトソースを作らなくても、茹でたてにチーズをかけていただくだけで美味しいです。 (ついつい食べすぎてしまうのが難点・・・(^_^;))

Img_0245

材料(4人分)

じゃがいも・・6こ(500g)、小麦粉・・100g、卵・・1こ
トマトソース・・・(トマト缶・・1缶、タマネギ・・1こ、ベーコン・・3~4枚、ニンニク・・1かけ、塩・・小さじ1、コショウ、オリーブオイル、あればバジル)

つくり方

1・・じゃが芋は皮付きのまま、丸ごと(大きいものは半分にして)柔らかく蒸す。
この皮をむいて、ポテトマッシャーか、すりこ木でよくつぶす。
この上に小麦粉と卵を合わせて、よく混ぜてこねる。(耳たぶくらいの柔らかさ)
2・・(じゃが芋を蒸している間に)トマトソースを作る
鍋にオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたニンニクを炒め、ベーコンと薄切りにしたタマネギを加えて炒め、ざく切りにしたトマト、塩、コショウ、を加えて少し煮込む。刻んだバジルの葉を加える。
3・・1を3~4つに分けて2センチくらいの棒に丸め、まな板に打ち粉をして1センチ巾くらいに切り、真ん中を指でくぼませる。
これを熱湯で茹でる。浮き上がってきたら、ザルにあげる。
これを、2のトマトソースと和えていただく。

★棒状に丸めるのがめんどうな時は、手で少しづつちぎって丸めても良いです。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "じゃがいものニョッキ"

| | コメント (4)

2006年6月18日 (日)

ポテトサラダ

定番のポテトサラダですが、おいし~く作る、ちょっとしたコツがあります(^_-)-☆

Img_9979

材料(4~5人分)

新じゃが芋・・7こ、人参・・1本、新タマネギ・・1こ、卵・・2こ、ベーコン・・4~5枚、グリーンピース・・少し(あれば、キュウリ1本)
マヨネーズ・・大さじ5、塩・・小さじ1、コショウ、オリーブオイル

つくり方

1・・じゃが芋は洗って、皮つきのまま柔らかく蒸す。
じゃが芋を蒸している間に・・・ゆで卵を作って、ざく切りにする。
人参とタマネギは薄切りにして、軽く塩もみする。(キュウリがあれば、塩もみする)
ベーコンは細切りにして、大さじ1と半くらいのオリーブオイルで炒める。
2・・蒸したじゃが芋の皮を手でむいて、ポテトマッシャーかすりこぎで潰す。
じゃが芋が熱いうちに、ベーコンをオリーブオイルごと混ぜ、塩とマヨネーズを加えて混ぜる。
3・・2が少し冷めたら、塩もみした人参とタマネギの水気を手でよく絞って加え、ゆで卵、グリーンピースも加えて混ぜる。

★じゃが芋はやっぱり茹でるより蒸す方が、栄養も逃げず、ほくほくに仕上がります。
わざわざ蒸し器を取り出さなくても、鍋にお皿を敷いて水を張って蒸せば簡単です。

★ベーコンを多めのオリーブオイルで炒め熱々をじゃが芋に加えると、オリーブオイルのコクもついて美味しいです。

★ブログランキングを登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "ポテトサラダ"

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

じゃがいもの煮っころがし

新じゃがが届きました。
「肉じゃが」というほど肉が入っていないので、「じゃがいもの煮っころがし」です。

Img_9720

材料

じゃがいも・・5こ、タマネギ・・1こ、鶏か豚ひき肉・・100g、ショウガ・・1かけ、(生)グリーンピース・・少し
鰹だし汁・・1カップと半、酒・・大さじ2、しょう油・・大さじ4、砂糖・・大さじ2

つくり方

1・・新じゃがは、洗って、タワシか包丁の背で皮をこそげ、2~3つに切る。
タマネギは、たて6つくらいのくし形に切る。
ショウガは、みじん切りにする。
2・・鍋に油少々を熱して、ひき肉とショウガを炒める。
肉の色が変わったら、タマネギとじゃが芋を加えてさっと炒め、まず、だし汁と砂糖を入れて5分くらい煮含める。
この上にしょう油、酒を加えて鍋のフタをして、中火でじゃが芋が柔らかくなるまで煮る。
3・・じゃが芋が柔らかくなったら、グリーンピースを加えて、あと1分くらい煮て火を通す。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "じゃがいもの煮っころがし"

| | コメント (8)

2006年6月 5日 (月)

そら豆のスープ

今週もそら豆がたくさん届いたので、そら豆スープを作ります。そら豆のシーズンは、ほんの一瞬です。ぜひぜひ、いただいて下さ~い。サヤ付きのものを買い求めた方が、ビタミンが失われにくいです!

Img_9301

材料(4~5カップ分)

そら豆・・20本、じゃが芋・・3こ、牛乳・・2カップ、パン、オリーブオイル・・大さじ3、バター・・小さじ1くらい、塩、コショウ

つくり方

1・・そら豆はサヤから出してさっと茹で、皮をむいておく。
2・・じゃが芋は乱切りにして、ひたひたの水で柔らかく茹でる。最後に、皮をむいたそら豆を加えて、茹でる。
これをフードプロセッサーかミキサーで細かくする。
3・・2に牛乳を加えて、ひと煮たちしたら、塩、コショウで味を整える。

クルトンを作る・・・パンを5ミリ~1センチ角くらいに切る。フライパンを熱してオリーブオイルを温め、パンを加えて焦げ色がつくまで炒める。最後にバターをとかして、風味をつける。

スープを器に盛って、クルトンを浮かべる。

今日は、スープの素を使っていません。クルトンを浮かべて、風味をつけています。

★器は、フランス、プロバンス地方の小さい工房で作られたもの。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "そら豆のスープ"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理