2014年9月28日 (日)

生姜(しょうが)ご飯

新生姜が届きましたheart 包丁で刻んでいるだけで、キッチンが良い香りheart04
先週、三芳村で稲のはざかけをお手伝いしたwink新米が届いていたので、炊き込んで生姜ご飯にしました。
新米と新生姜。ご飯が進みすぎて大変sweat01

Img_1204_913x1024

材料

  • 米・・・2合
  • 新ショウガ・・・3片
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・一つまみ
  • 海苔

つくり方

  1. 米はといでザルに30分くらいあげておく。
  2. ショウガは洗って皮つきのまま千切りにして、米、酒、塩と一緒に炊く。
  3. ご飯をよそって、もみ海苔をかけていただく。

Img_1189_1024x683

Img_1068_1024x683

はざかけの様子はこちらを見てね→無農薬野菜の三芳村日記

ご飯のおともは・・・魚屋さんに、北海道産の筋子がたくさん出ていました。その場でほぐしてくれるサービス付き!だったので(実はいくらのしょう油漬けを自分で作るのは初めてだったけど)、魚屋さんに教わって作ってみました。(ほぐすのさえやっていただければ、あとは簡単ねwinkまたお正月用にも作ってみようかな・・・)

いくらのしょう油漬け

材料

  • 筋子・・・220g
  • しょう油・・・大さじ2と半 、みりん・・・大さじ1 、酒・・・大さじ1

つくり方

  1. ほぐした「いくら」は薄い塩水でそっと洗ってざるにあげ、キッチンペーパーで水気を取る。
  2. 保存容器に調味料を合わせて入れ、1のいくらを加え、冷蔵庫で6時間漬け込む。

Img_1183_800x533

Img_1185_800x533

Dsc_3549_1024x768

先週届いた野菜・・・新しょうが、さつま芋、ニンニク、ネギ、キュウリ、ナス、大根菜、万願寺トウガラシ、ニラ、ピーマン、シシトウ、卵

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

ショウガ茶

北風ピューピューと、さむーい日が続きますねtyphoon  東京も最高気温が8℃だったりして、うちのみゅうちゃんも、ストーブのまん前から離れません(ワンコなのに・・・coldsweats01 毛が燃えてしまいそうなくらい)
先日、土生姜をたくさん特別注文したので(はい、もちろん無農薬よscissors)、生姜の甘煮を作ってお茶にしました。ショウガは身体をぽかぽか温めるよ~heart

Img_6013

材料

  • 土ショウガ・・・700g
  • 祖製糖(今日は、きび砂糖)・・・350g(ショウガの重さの2分の1を用意)

つくり方

  1. ショウガは手でポキポキ折り、タワシで土をよく洗い流し、汚いところだけ薄く皮をこそげ落とす。(皮の下に香りも栄養もたっぷりなので)包丁で薄切りにする。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、薄切りにしたショウガを入れ、沸騰したら15分くらい煮てザルにあける。
  3. 水気を切ったショウガを鍋に入れ、砂糖とひたひたの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして、2時間くらい、ほとんど水気がなくなるまで煮る。

★これを、瓶に入れて冷蔵庫で保存する。ショウガ1~2枚に熱湯を加えて「ショウガ茶」にしたり、お天気の良い日にザルに並べて「パリパリ生姜」にしても美味しいよshine

Img_5988

薄切りにしたショウガは、たっぷりの湯で茹でてザルにあける

Img_6015 砂糖と水を加えて煮詰める

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2008年10月27日 (月)

新ショウガの梅酢漬け

秋になって新ショウガがたくさん届いてくるので、幸せですnote
みゅうのお勧めは何と言っても「しょうがご飯」・・・ショウガご飯の作り方ですが、野菜ポストのママさんに、「お天気の良い日に3時間くらい干してから、梅酢や甘酢・・・新ショウガの甘酢漬けの作り方に漬けると、水分が少しとれてとっても美味しいわよdelicious」と教えていただいたので、早速作ってみました。

Img_2180

材料

  • ショウガ、ミョウガ(あれば)、梅酢

つくり方

  1. 新ショウガはタワシでよく洗って土を洗い流す。(皮に香りや栄養があるので、皮は剝かないでね)
  2. ショウガはなるべく薄く切る。ミョウガも半分くらいに切って、ザルに並べて、天気の良い日に3時間くらい干す。
  3. ビンにショウガとミョウガを入れ、かぶるくらいの梅酢を注ぐ。
    冷蔵庫に入れておけば、1ヶ月くらい食べられます!

Img_2178ショウガとミョウガは薄くスライスして、ザルに並べて干す

Img_2194

母から、岡山の郷土料理「ばら寿司」が届きました~lovely 久しぶりにいただく「ばら寿司」。ありがとう~heart04
ちょうど遊びに来ていた、カナダからの留学生Y君や草木染めに来ていたMちゃん達と一緒にいただきましたよ~note
Y君の感想は、「オー!きれいね!!これは、丸めて食べるの?」(握り寿司を想像したのねwink
M子ちゃんの感想は、「酢飯がまろやかで美味しい♪」(はい!それは確か、鰆(さわら)を漬けた酢も混ぜ込んでいるからだと思うよ)

この、見た目も豪華な「ばら寿司」は、お祭りの日などにつくられる「ハレの日」のご馳走です。
瀬戸内海の魚と、温暖な岡山の土地で育った野菜がいっぱい!酢飯の中にも、穴子やレンコンなどがたくさん混ぜ込んであるのよ~。
春には、これに筍や蕗なんかも加わります。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

有機農業研究会コラム←見てね!

| | コメント (3)

2005年9月21日 (水)

新しょうがの甘酢漬け

夏は、新しょうががたくさん出回ります。作って2~3日もすれば食べられます。冷蔵庫で3ヶ月くらいは保存ができるので、作っておくと便利です。梅酢を少し加えて「紅ショウガ」にしてもキレイです。(*^_^*)

IMG_0742 材料

新ショウガ・・500g、酢・・150cc、塩・・小さじ1、砂糖・・大さじ3、水・・100cc

つくり方

1・・ショウガは洗ってなるべく薄く切る。

IMG_1717

2・・なべに熱湯を沸かし、薄切りにしたショウガをいれ、一煮立ちしたら、ザルに広げて冷ます。

3・・甘酢を作る・・なべに水、砂糖、塩、酢を入れ、一煮立ちしたら冷ましておく。

4・・ビンに、冷めたショウガを入れ、甘酢を注いで漬け込む。

| | コメント (2)

2005年9月15日 (木)

しょうがご飯

縁農で、先輩ママさんに教わったレシピ・・その5.

しょうがの炊き込みご飯は、作った事がありますが、これは、しょうがの香りがそのままで、すぐに出来ます。美味しくて、ご飯がすすみます。

◎しょうがのご飯

IMG_1356 つくり方

新ショウガ2かけを千切りにして、しょう油大さじ1と、酢大さじ1を混ぜる。

ご飯に、もみ海苔をしいて、このショウガをのせていただく。

簡単すぎますが、本当に美味しいです!ショウガは、やっぱり新ショウガの方が、柔らかくていただきやすいと思います。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理