2014年9月16日 (火)

ニラと豚肉あえ

ニラがたくさん届きました。連休に見ていたテレビ番組がちょうどニラ特集で、色んなニラ料理を作っていたので、私もその中で一番簡単そうな?料理を作ってみました~。(いやいや、一番簡単なのは、「生のニラを刻んでしょう油をあえ、熱々のご飯にのせて食べる」というものだったかも・・・happy02

カロテンやビタミンをたっぷり含み、身体を温める野菜なので、虚弱体質の人はたくさんいただきたいですね。
昔は薬草の扱いだったらしく、野菜として料理はしなかったそうです。

Img_1137_1024x805_2

材料

  • ニラ
  • 豚肉(薄切り)
  • 塩、ごま油

つくり方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、さっと茹でる。
  2. フライパンを熱し、4~5㎝に切ったニラをさっと炒める。
  3. ボールに、炒めたニラと豚肉を入れ、塩とごま油を加えて和えていただく。

Img_1140_1024x683

先週届いた野菜

Img_1104_1024x683

ニラ、瓜、オクラ、空芯菜、万願寺トウガラシ、シシトウ、ピーマン、キュウリ、トマト、ナス、新しょうが、ミニかぼちゃ、ニンニク、マヨネーズ、卵、梅干し(注文分)

thunderちょうど、このニラ料理を作っていた時、たまたま付けていたテレビが地震警報を鳴らしたので、「あら!火を消さなくては!」って思った瞬間もう揺れていました。
私の住んでいる東京多摩西部も震度3か4だったかな。警報が出た瞬間に揺れ出したんじゃ何もできないわ・・・sweat02と思ったのでした。そういえば、スマホの地震警報も鳴らなかったねsweat02

tennis 先々週から2週間、錦織君ファンとしてはさいこーーーに幸せな毎日でした~heart02
夜中や早朝の試合観戦で寝不足の毎日でしたが、それでも強敵をどんどん倒していく姿にますます惚れ惚れheart01(そう、そう!決勝戦なんて朝6時~だったので、5時に目覚ましかけたのに、目が覚めたのは朝の3時coldsweats01 何だか遠足に行く前の日の子どもの気分?だね)
毎日、新聞やテレビのトップニュースを飾ってくれたので、新聞も隅々まで読み漁りましたよ~。
身体のメンテナンスをしっかりして、次の試合も楽しみにしてますね~。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ をクリックして応援してね(#^.^#)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年5月29日 (火)

ニラと海老ぎょうざ

今週ニラがたくさん届きました。半分は、ニラのチヂミに。そして残りの半分は、海老と一緒にぎょうざです。

Img_4140_961x1024_2

材料(大24こ分)

  • ニラ・・・120g
  • 海老・・・300g
  • 塩 一つまみ、コショウ、片栗粉 大さじ2、ごま油 大さじ2

つくり方

  1. ニラは細かく切る。海老は殻を取って、5mmくらいにぶつぶつと切る。(食感が残るように、あまり細かくしない)
    これらと、塩、コショウ、片栗粉、ごま油をよく混ぜて、皮に包む。
  2. フライパンを熱し、油をひいてぎょうざを並べて焼き、こげめがついたら熱湯をカップ1入れてふたをし、水分がなくなるまで火を通す。
    酢醤油、ラー油でいただく。

Img_4125_1024x683

昨夜は~、Kちゃん達を晩御飯にお誘いしました。日本が初めての彼と10年ぶりに来日の彼女のためにも、やっぱり和食にすることに。
メニューは・・・前菜が、蕗の煮付けと翡翠色のそら豆 、花ワサビのお浸し。メインは、手巻き寿司(白海老、マグロ、サーモン、水蛸、卵焼き、納豆。キュウリ、大葉、スプラウト、浅葱、ワサビ←本物を奮発dash)、ぬか漬け、アサリの味噌汁。デザートは、甘夏みかんとイチゴのグランマニエ。http://myu2005.cocolog-nifty.com/gohann/2012/05/post-7928.html

(一昨日は、新宿の「つな八」で天ぷらを。お座敷での食事は・・・彼氏の足がテーブルの下になかなか入らず、皆で大笑い。でも、畳で食事をするのは日本らしくていいよねwink

Img_4128_1024x824←前菜の蕗煮と、ミカゲマダム に教えていただいた「翡翠色の一寸豆」。とっても美味しくできました。ミカゲマダムありがとうございますheart02

彼は、果敢にも納豆にもトライしてくれ、「街を歩いていて、一人も太った日本人に会わなかった。日本人は、こういう食事をしているからスリムなんだね」と言ってくれました。Kちゃんは「納豆は絶対食べられないsign01でも納豆よく食べてるお母さん←(日本人。Kちゃんはハーフです)は毎日ワイン1本もhappy02飲んでるけど、健康診断で異常なしだったよsign03納豆のお陰かなぁ」って。
蕗は、「セロリ」の味に似てるそう。ワサビにも感激してくれ(私が「これはお客様の時しか買わない高級なものなんだよ!」と説明したからかsweat01)、楽しいお喋りで夜は更けていきました~heart04 (みんな、つたない英語で喋りまくるので、Kちゃん通訳に大忙しだったsweat01ごめんね~)

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→

をクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

ニラのチヂミ

今週、ニラがたくさん届きました。米粉もあるし、そうだflairタケノコの茹でたのも入れて、「ニラのちぢみ」を作ろうっと。(実は30年近く使い込んだホットプレートを買い替えて←私、物持ちがいいのscissors、ここのところホットプレートメニューがたびたび登場sign01今日の朝ご飯なんて、タコ焼きだもんね。大阪人みたい?)
米粉がたっぷりで、もちもちのチヂミですheart01

Img_3873_775x1024

材料(大2枚分)

  • 米粉・・・80g
  • 小麦粉・・・80g
  • 卵・・・1こ
  • 塩・・・一つまみ
  • ニンニク・・・一片
  • 水・・・1カップと半
  • ニラ・・・80g
  • タケノコ(ゆで)・・・少々
  • たれ・・・しょう油 大さじ2、ごま油 大さじ2、酢 大さじ1、すりゴマ、コチュジャン 小さじ1

つくり方

  1. ボールに卵を入れてよくほぐし、米粉、小麦粉、塩、ニンニクのみじん切り、水を加えてよく混ぜる。
    この上に、3~4㎝長さに切ったニラと千切りにしたタケノコを加えて混ぜる。
  2. フライパンにごま油を熱し、生地の半分を流し入れて(薄くね)じっくり焼く。途中で裏返して焼く。
    たれを付けていただく。
    (その他、魚貝類や豚肉を入れても美味しいね)

Img_0902_1024x612

今週届いた野菜・・・タケノコ、フキ、ニラ、サニーレタス、葉玉ねぎ、ほうれん草、ショウガ、甘夏みかん、卵

dogゴールデンウイークも今日が最終日。皆さん、いかがお過ごしでしたか?みゅう家では、旅行に間に合うよう修理を頼んでいた車で(恐る恐るsweat01)ワンコの泊まれるホテルに泊まり、北鎌倉を散策してきました~。五月晴れの鎌倉、気持ち良かったです。(あとで「みゅうのおさんぽ日記」の方にUPします。見てね~happy01

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→

をクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

ニラとエビの水餃子

今週はニラがたくさん届いたので、ギョウザを作ります。ニラがメインだから、やっぱり「ニラ餃子」と呼んだ方がいいかな?

ニラ・・・ニラにたくさん含まれているカロテンは、活性酸素を追い出してくれ、最近では花粉症の予防や、ガン予防の野菜としても注目されています。
独特の香りは硫化アリルという成分で、疲労回復や胃腸の快復にも役立ちます。

Img_0552

材料(およそ30こ分)

ニラ・・120g、エビ(殻付き)・・250g、餃子の皮・・30枚、塩・・小さじ1、コショウ、ごま油・・大さじ1、片栗粉・・大さじ1、ショウガ・・1かけ
つけ汁・・・(しょう油・・大さじ2、酢・・大さじ2、ごま油・・小さじ1、豆板醤)

つくり方

1・・エビは殻をむいて、細かく切る。(あまり細かくすると、エビのプリプリした食感がなくなる)
ニラも細かく切る。
ショウガはすりおろす。
2・・ボールに、エビとニラ、塩、コショウ、ショウガ、ごま油、片栗粉を入れてよく混ぜ、餃子の皮に包む。
これを沸騰した湯で、3~4分煮て火を通す。
3・・つけ汁を合わせて、つけていただく。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "ニラとエビの水餃子"

| | コメント (6)

2005年9月30日 (金)

ニラと肉だんごのスープ

昨夜おねーさんが、「ここのところ、身体に良さそーなご飯が続いているけど、お肉食べた~~いなぁ!!!」と言うので、今日は肉団子を作りました。(ひき肉も、もちろん、お肉です!)(でも、みゅうは、子どもの時からお肉が苦手なので、家族からクレームが来るまで、野菜と魚料理が続きます・・・(^_^;)) 昨日、ニラとニンジンがたくさん届いたので、スープにしました。

ニラと肉だんごのスープ

IMG_1984

材料
豚ひき肉・・400g、ニンジン・・1本、ニラ・・150g(1わ位?)、ネギ、ショウガ・・1かけ、かたくり粉・・大さじ1
チキンスープ6カップ(今日は、昨日作った昆布しいたけ出汁を使いました)、XOジャン・・小さじ1、塩・・小さじ1、豆板醤小さじ1、ごま油

つくり方
1・・ひきにくに、ショウガ1かけをすりおろし、ネギのみじん切り、片栗粉を合わせて、よく練り、9こ~10この団子に丸める。(小さいピンポン玉くらい)
2・・ニンジンは、長さ5センチくらいの千切りにする。ニラも5センチくらいに切る。
3・・なべに油をしき、肉団子を入れて、中火で表面に、こげめがつくまで炒める。この上にスープ6カップ、XOジャン、塩、豆板醤を入れて、肉だんごに火が通るまで10分くらい煮る。
4・・3に、ニンジンを加えて2~3分煮て、柔らかくなったら、ニラを加えてさっと火を通し、ごま油を少したらす。
★肉だんごは、煮込む前に表面をよく焼くと、煮崩れしません。

| | コメント (2)

2005年9月22日 (木)

キムチ鍋

東京は先週、気温が33度の日もあったのに、昨日あたりから急に涼しくなって、今日は23度!思わずジャケットを着て出かけました~。「暑さ寒さも彼岸まで」・・って、本当なんですね。

冷蔵庫に、ニラとネギがたくさん残っているので、今日は久しぶりにキムチ鍋です。みゅうの家は、家族の帰宅時間がまちまちなので、一人鍋を作りま~す。皆でお鍋を囲めるお家は、もちろん大鍋で作ってください(*^_^*)

IMG_1731

材料

ニラ、ネギ、シメジ、マイタケ、豆腐、豚肉、白菜キムチ、卵、ニンニク

出し汁(1人分)・・・コンブとカツオ出汁250cc、コチジャン大さじ1、しょう油大さじ1

つくり方

1・・キノコ類は、食べやすい大きさにほぐしておく。ネギは斜め切り、ニラ、豆腐、キムチ、豚肉も食べやすい大きさに切る。

2・・鍋に、ごま油大さじ1を熱して、みじん切りのニンニク1かけを炒め、豚肉を入れ、色が変わるまで炒める。この上にコチジャン大さじ1を加えて炒める。

3・・2の上に、出し汁を入れ、しょう油を加えて、豆腐とキノコ類、ネギ、ニラ、キムチの順に入れて火を通し、最後に卵を落としていただく。

| | コメント (4)

2005年9月16日 (金)

ニラのチヂミ

昨日、久しぶりにニラ(冬以来?)が届いたので、チヂミを作りました。粉は、もち粉を半分くらい使った方が、もちもち感があって、美味しいと思います。

◎ニラのチヂミ

IMG_1469

材料

もち粉・・40g、小麦粉・・40g、卵・・1こ、かつお出し汁100cc、ニンニク・・1かけ

ニラ、ネギ、エビ、イカ

つくり方(2枚分)

1・・ニラは5~6cm、ネギは、斜め千切りにする。イカは、わたを取って細かく切る。エビも殻をむいて、荒く切る。

2・・ボウルに粉類と、溶き卵、出し汁、みじん切りにしたニンニクを加えて、ざっと混ぜる。

この上に、エビ、イカ、ネギ、ニラを加えてざっと混ぜる。

3・・フライパンに、多めの油を熱して、2の半分を入れ、両面を焼く。

マヨネーズや酢醤油だれで、いただく。

酢醤油だれ・・酢大さじ3、しょう油大さじ2、みりん大さじ1、ごま油小さじ1、豆板醤小さじ1

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理