2008年6月21日 (土)

バリ島あれこれ

Img_0160

Img_0410

Img_0408

ウブドゥは今、お祭りの準備で大忙しでした。
バリ島では、彼らヒンズー教徒の大きなお祭りが、一年に何度もあるそうです。
この、竹で作っているものは牛かな?このお寺の中では、ガムランを演奏している人もいて、ちょっと聞き入ってしまいました。

Img_0327_3

Img_0348

週に一回開かれるという、「オーガニックの市場」に行ってみました。
小さい市だったけど、マンゴーやパパイヤ、コーヒーやスパイス類が所狭しと並べられていて、みんな欲しくなってしまった・・・。
みゅうがゲットしたものは・・・有機栽培のコーヒー、ココア、レモングラスティー、モンキーバナナ、トマトやバジルなど。(このトマト、甘みも酸味もしっかりあって、美味しかった~)
(来週の月曜日、「有機農研のコラム」に詳しく載せます。見てね!→有機農業研究会コラム

Img_0400

金魚売りのおじさんに遭遇しました!
手に持っているのは、亀の赤ちゃん!!

Img_0398

ホテルのプールにあった、トイレットペーパーのホルダー。色合いがとっても可愛いね♪

さて、帰国の日。空港まで車で一時間の道のりです。
高校で日本語を専攻したという、車のドライバーさん。日常会話はペラペラ。タレントのボビィの話し方にそっくりなので、ちょっと思い浮かべながら読んでね。
ボ「みゅうさん、ウブドゥ以外にどこか行ったの?」み「はい、クタとデンパサールに行ったよ」ボ「えー!ひどいじゃない!!なんで私に電話してくれなかったの?名刺あげたでしょ!!」み「あれ?あなた空港に迎えに来てくれた人?」(夜だったから、よく見えなかった・・)ボ「そうよー!ひどいね」み「あ、ごめんなさいね。今度友達もバリに来るから、名刺渡しておくね」ボ「その人、背高い?」み「ん?私より低いよ。でも、なんで?」ボ「わたし、背高い人スキなの!」み「は~?背の高さと運転、関係ないでしょ!!」ボ「いいじゃない~~!!わたしのシュミなんだから」み「・・・・・bearing
ボ「わたし明日から、日本からやって来るおばあさん4人つれて、北の方案内するよ。シュノーケリングしたいんだって」み「へ~、元気なおばあさん達ね。何歳くらいの人たち?」ボ「50さいくらいかな?」み「えーー!!ちょっと待って!!50歳は、『おばあさん』じゃないよ。『おばさん』でしょ」ボ「なに言ってんの!バリでは、50さいは『おばあさん』だよ!!」ですって・・・coldsweats02

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2008年6月18日 (水)

バリ島のご飯

6月×日

Img_0183_2

Img_0426

キッチンの中から「上を向いて歩こう」が聞こえてくる、ホテルの家庭的なレストランです。6席くらいの可愛いレストラン。(ガラスの向こう側がキッチン)

Img_0210

黒板に書いてあった、「お勧め料理」を注文してみました。
色々野菜のピーナッツ炒めとココナッツ炒め。ココナッツのとっても優しい味が美味しかった~。
エビのスパイシー唐辛子炒めはエビが山盛り入っていたけど、赤唐辛子と青唐辛子も山のように入っていて、口の中が火事になってしまった!                                                                                                                                                                      

Img_0422

翌日のランチ。(ここのキッチンが気に入って、通い詰めてます)野菜の中華炒め、チャプチャイ。実は、普通、鶏肉や鶏肉団子が入っているんだけど、「シーフード入りのチャプチャイって出来る?」って、我がままを言ってみたら、「もちろん、OKよ」って、これを作ってくれました。チンゲンツァイやキャベツ、ニンジンと一緒に、イカやエビを入れてくれました。ありがとう!
しかーし、これを注文した時、「え?注文はこれだけでいい?」って聞かれたので、「(量が)少ないの?」って聞いてみたら、「あなた、野菜が大好きでしょ!昨日も2皿注文したよね。だから、一つで足りる?」って・・・。(ひゃー!!野菜好きなことが、すっかりバレちゃってるのね・・・」はい、実はこの一皿でお腹いっぱいです。昨日は一皿がこんなに量あるなんて思わず、3皿も頼んでしまったのよね~。でも、残すと、「まずかったのか?」と心配かけると思い、頑張って完食したのよ~。(なにしろ、お客は私一人だったし・・・)

6月×日

今日は、部屋数10という可愛いバンガローに泊まっています。(カキヤンバンガロー)
ここは、日本人の女性が経営者で、きめ細かいサービスで、部屋もとっても清潔よ!と聞いていたので予約してみました。

Img_0417

夜、出かけるのも面倒になったので、ルームサービスを頼んでみました。
野菜カレーとゆで野菜のバルサミコ酢あえ。カレーのルゥはスパイスたっぷりで、ココナッツも入っていて、スパイシーだけどマイルド。とっても食べやすい。

Img_0300

朝食は何パターンから選べるので、今日はミーゴレン(焼きそば)にしてみました。
そういえば朝食の説明をしてくれた時、「こちらは、あぢぢのメニューね」と、インドネシア料理のメニューを指差して言ったので、思わず「あぢぢのメニューって、なに??」って聞いたら・・・何度も聞き返して考えてみたら、温かい食事っていう意味だったのね!

Img_0506

町のインターネットカフェです。
みゅうは、ここにマイコンピューターを持ち込んで使っています。
1分で2~3円くらいと、とってもリーズナブルです!

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "バリ島のご飯"

| | コメント (3)

2008年6月15日 (日)

バリ島のご飯

6月×日

今日は、クタの町まで布を買いに行って来ました。往復2時間のドライブです。
実は、空港に迎えに来てくれたホテルのドライバーが、「私、アルバイトしてます。どこか行きたい?安く行くよ!」と、アピールしてきてたのですが・・・
一人旅だし、ま、安全策をとって、今日泊まっているホテルの車をお願いしました。
(値段は、同じくらいだった・・・)
まず、友人に借りた本で見つけた、「お母さんが作る、行列の出来るナシ・チャンプルー」の食堂に行ってみたいな、と思い、ドライバーさんに言ってみたところ、電話をして調べてくれ、無事に到着です。

Img_0286

「ナシ・チャンプルー」食堂。いろんなおかずがあって、迷ってしまった・・・。

Img_0291

自分で好きなおかずを選んで、ご飯に乗せてもらいます。インゲンのソテー、ゆで卵、魚の唐辛子煮、エビ揚げ、ニンジンやキャベツのソテーなど。どれも、しっかりした味が付いているけど美味しい♪
これで、200円くらい!

Img_0294

ちょうど12時になり、お客さんがどんどんきはじめた・・・。

今泊まっているホテルは、食事がとっても美味しいです。そういえば、HPに「ハイアット・ホテルのコックをしていたコックが作る美味しいご飯」って、書いてあったっけ。
6畳くらいの小さいキッチンながら、ほんとに何を注文しても美味しくてびっくり。
1日だけのクッキングクラスもあるので早速申し込んでみたけれど、定員4人にならないと成立しないそう・・・。滞在中はちょっと無理かな?(「友達誘って」って言われたけど、一人旅なんでね・・・無理。隣でよく食事しているアジア系の人に声かける勇気もなーし)
コックさんやウエイトレスさんの楽しそうな会話や、歌声も全部聞こえてきて、何だか嬉しくなりました。(「上を向いて歩こう」をインドネシア語で歌っていた!それから、グリーンカレーが運ばれてきた時思わず、「わぉ!!おいしそう!!」って言ったら、ウエイトレスさんキッチンに戻って、みゅうの言ったとおりに「WAO!OICHISOU!」って言ったと報告していたわ・・・)

6月×日

先日泊まったプルテウィホテルのオーガニックレストランで、チャプチャイ(中華風野菜スープいため)をいただきました。
う~~ん、これが、チャプチャイ?とっても洗練されているね。薄味ながら、さっと茹でた野菜のしっかりした味が、とってもGOOD♪
野菜を練りこんだプチ・パンもとっても美味しかった♪

Img_0373

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (1)

2008年6月14日 (土)

バリ島のご飯

みゅうは今、展示会の準備のため、インドネシアのバリ島に来ています。
美味しいご飯を少し紹介したいと思います。

●6月×日

バリ島の中ほどにある、芸術の村・・ウブドゥに滞在しています。
今日のホテルは、中級の上くらいのクラスです(プルテウィホテル)。林の中にコテージが点在しているような、素晴らしいロケーションです。(ここの庭でDM撮影をしたいな、と考えていたのです。)
実は日本からネットで予約しようとしたけれど、予約でいっぱいだったのですが・・・でも、諦めきれず直接来てみたら、「空いてるよ。」と!おまけに、少し値引きもしてくれたので、ラッキーでした。\(~o~)/

Img_0174_3

このホテルの朝食は、ビュッフェスタイルなので、フルーツを山盛りに欲張って。

Img_0150_2

  • (野菜の入った)バナナパンケーキ、フレッシュココナッツのせ
  • 野菜オムレツ(後で来たので、写真には写っていない)
  • バリコーヒー
  • ソーセージやベーコンなど

 

ホテルのスパへの入り口。                                                           

Img_0206_2

6月×日

同じウブドゥの中にある、小さいホテルに来ています。
「ここは、部屋数20のこじんまりしたホテルながら、部屋の料金はリーズナブルだし、インターネットが出来るし、スタッフのサービスもいいし、日本語が通じるスタッフもいるよ!」と、友人に聞いたので、早速予約してみたのですが、みゅうの滞在中2日しかあいていませんでした。人気のホテルなのね・・・。
(インターネットが通じると聞いて、みゅうは、マイコンピューターを持参しました!)
目の前は田園風景が広がって、道路を少し入っただけなのに、とっても静か。
毎朝、小鳥と鶏の鳴き声で目覚めます。
スタッフはほんとに親切で、みゅうのPCにホテルのパスワードを入れる手伝いも汗だくで手伝ってくれました。

Img_0265

目の前には、田園風景が。清潔でとっても心地いい♪

Img_0243

Img_0276

昼食は、町のレストランで、「ナシ・チャンプルー」を。
ご飯の上に、焼き鳥やゆで卵、インゲンやニンジンのソテーなど色んなものが乗せてあって、栄養たっぷり。サンバル(唐辛子ソース)をつけていただく。

朝食は、バリスタイルや、コンチネンタルスタイルの中から選べるので、今朝は、バナナクレープを。フルーツが山盛りで幸せ♪

Img_0225

Img_0267

これは、部屋のなかから閉める「かんぬき」?のような鍵。

この上の写真は、「庭の奥に、ジムがあるよ」と聞いて行ってみたら・・・
なんと!オープン、ジムなのね!
鶏の鳴き声を聞きながらトレーニングするなんて、からだも喜びそう!

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2007年6月23日 (土)

インドネシア・スラウェシ島の旅

みゅうのイカット(インドネシアの絣織り)の先生K子さんと2人で、インドネシアのバリ島とスラウェシ島に行ってきました。
去年旅した所と同じ場所だし、去年一緒に旅したドライバーさんの名刺をもらっているし、何といってもK子さんはインドネシア語が堪能なので、今回はガイド役のハンスはお願いせず、2人で出掛けてみました(^_-)-☆

6月10日

Img_5296

今回、同行のK子さんが貯まったマイレージを使って、なんと!!ビジネスクラスのチケットを取ってくれ・・・
みゅうもマイレージの恩恵に預かる事になり、キャー♪楽しみ~♪ありがとう~(#^.^#)

マレーシア航空で、クアラルンプール経由でバリ島に出発です。民族衣装の制服がステキ!

Img_5228_1

ランチのメニューは・・・まず、テーブルクロスを敷いてくれ(布です!)・・・
サテ(焼き鳥)。スチュワーデスさんが、欲しい本数を取り分けてくれます。
シャンペンは2種類ありました~♪

Img_5233

まずは、前菜。シーフードの盛り合わせなど・・・。
白ワインはブルゴーニュ産のものやシャブリがあり、みゅうはシャブリをいただきま~す。

Img_5234

メインディッシュの魚は、ブリのソテー、ユズ味噌ソース。

Img_5274_1

食後のコーヒーも、陶器のカップです。

Img_5277

今夜はクアラルンプールに一泊して、翌日乗ったブランチのメニュー。3種類の中から選べます。

Img_5241

シートはほとんど水平に倒せるので、ゆっくり眠れます。
毛布じゃなくて、羽毛の布団でした~♪

Img_5300

クアラルンプールから飛行機で3時間少し、バリ島に到着です。
今夜は、ウブドゥ在住のY子さんの家に泊めていただきます。
ここは、ウブドゥのお勧めレストラン、「bebek」(べべ)。アヒルという意味だそう。
広ーい敷地に、独立したスペースが点在していて、靴を脱いでこの庭を見ながら食事がいただけま~す(^^♪

Img_5302

みゅうが注文したのは、グリルドシーフード。エビ、イカ、ツナ、ピーマン、ズッキーニをトウガラシのピリ辛ソースとタマリンドのさっぱりソースでいただきます。う~ん、美味しすぎ♪

6月12日

Img_5325

翌朝、ウブドゥの近くにあるイカット工房を訪ねました。
これは、木枠に糸を張って色を刷り込んでいるところ。

Img_5320

色を刷り込んでいる途中の様子です。

Img_5334

工房では、数人の織り子さん達がイカットを織っています。
同じ敷地にお店があり、出来上がった生地を売っています。

Img_5314

お店の前で出会った「おやつ売り」のお母さん。蒸したタロイモを買ってみました。ほくほくで美味しい♪

Img_5349

夕ご飯は、ウブドゥのレストランで、魚のバナナの葉包み焼き。空芯菜のトウガラシ炒め添え。

6月13日

Img_5354

朝7時前、Y子さんの家のドライバーさんに空港まで送っていただき、スラウェシ島に出発です。

Img_5527

K子さんが日本から電話をしておいてくれたので、去年一緒に旅したドライバーさんが空港に出迎えに来てくれていました。良かった~(#^.^#)
さあ、すぐにセンカン目指して出発です。
こちらの道はほとんど一車線なので、車を追い抜く時は中央線をはみだして追い抜くのです・・・(>_<)ちょっと怖い(>_<)

Img_5374

途中、PARE・PARE(パレパレ)という港町でランチです。
このクーラーボックスの中から食べたい魚を選んで・・・

Img_5377

店先で焼いてくれます。もちろん、炭火焼き♪

Img_5375

みゅうが注文したのは・・・鯛のような白身であっさりとした魚。これを、上に見える甘味噌とライム、レモン味の葉っぱと一緒にいただきます。
野菜は、空芯菜(クウシンツァイ)とエビのトウガラシ炒め。こちらの人は生野菜を食べる習慣がないけど、空芯菜は、ほんとに美味しい(^_-)-☆

Img_5383

センカンに向かう途中の村に、果物屋さんがたくさん並んでいました。バナナ2房とパパイヤを買い物します。全部で100円くらい\(◎o◎)/!

Img_5390

センカンで出会った双子ちゃん。この7月から小学生だって(#^.^#)

Img_5393

夕ご飯は町の食堂で、イカのトウガラシ炒めとチャプ・チャイ(野菜炒め)。
これは、ドライバーさんが注文した、ミートスープとご飯にチキンの煮込み乗せ。

6月14日

Img_5396

センカンの町から車で30分くらい行ったところにある、蚕を飼っている村に行ってみました。
今、雨季のお終い頃だそうで、洪水も何度もあったらしく、桑の畑も水浸しになってます。この小舟で移動していました。

Img_5406

桑の葉を収穫するのを待って、彼らの家を見せてもらいました。
1階に蚕と鶏を飼っていて、2階が住居になっています。

Img_5414

日本の蚕農家と同じような風景。蚕は3週間で成長して、繭(まゆ)を作り始めるそう。

Img_5448

センカンに戻って、シルクの工房を訪ねました。1階で、織り子さん達がシルクの糸を使って織っています。とっても細い糸。

Img_5476

2階で、織られた生地を売っています。

Img_5435

おもてが賑やかだなぁ?と思って出てみたら、正装した若者がたくさん・・・。
今日は高校の卒業式だそう!

Img_5439

女の子の正装。

Img_5444

ランチは、町の食堂で「チャプ・チャイ」を注文。みゅうは、インドネシアで野菜をたくさん食べたい時は、このチャプチャイを注文します。ニンジン、キャベツ、魚団子などが入っています。今日は、固焼きソバにかけて。

Img_5446

この食堂のおじさんは、みゅう達の事をよーく覚えてくれていました。「去年も来たよね!お腹が痛くて、隣の薬やさんに薬を買いに行ったよね!」って。
上のバナナはサービスなのです(^_-)-☆ 「もっと、もっとバナナ食べなさい!」って。美味しいけど、そんなにお腹に入らないよー・・・。

Img_5425

屋台のパンケーキ屋さん。小麦粉と砂糖で作った、あんこなしの「今川焼き」のような味。あつあつでおいしかった~♪
みゅうは、バリ島以外の島に出かけると大抵お腹をこわしていたけど、今回は全く無事でした。お腹も慣れてきたのね!!(でも、生水はどこの島に行っても飲めません。毎日ペットボトル入りのお水を買って、持ち歩きます。氷も食べないように気をつけます。)

Img_5478

夕方、センカンを出発して、空港のあるマッカーサルに戻ります。だいたい5時間くらいの道のりです。
途中の村で、茹でトウモロコシをいただく事に!
この小さい女の子が(9才だそう)、テキパキと準備してくれるので、びっくり\(◎o◎)/!

Img_5487

バナナをプレゼントしたら喜んでくれました。可愛いね(#^.^#)

Img_5483

ドライバーさんが、お店に入るなり床に敷物を敷いて、お祈りをはじめました。この島はイスラム教徒が多いです。
イスラム教徒はアルコールを飲まないので、この島のレストランはどこも、お酒を置いていません。美味しい料理をいただく時、「あー、ビールが飲みたいなぁ・・・」と、いつも残念に思ってます(>_<)

Img_5480
トウガラシ入りの塩とライムでいただきます。

Img_5485

こんなに小さい。味は、日本のトウモロコシのように甘くないけど、もっちもっち。ついつい食べすぎてしまう・・・。

Img_5494

お店のお母さんが帰って来たと思ったら、(ずいぶん、華やかなドレスね~\(◎o◎)/!。でも、「バグースね~!(ステキ)」と言ったら喜んでくれた。)「フォト、フォト」って言うので、写真撮ってあげたら、「キャー、モンキー、モンキー」って、大喜び(^_-)-☆
今日は、結婚式に参加していたそう。

Img_5496

マッカーサルに着いたのは、もう夜の10時半でした。
海岸添いにあるマッカーサル名物の屋台で、シーフードを食べてみたいね!という事になって、ドライバーさんに案内してもらう。
これは、名物のバナナ焼き。バナナを炭火で焼いて、軽くつぶして、椰子砂糖でいただきます。揚げバナナって大好きだけど、これは、そんなに美味しいと思わなかったなぁ。

Img_5503

焼くと甘みが増すから、砂糖なしでも良かったかな?

Img_5504_1

食べたい魚を選んで、店先で焼いてもらいます。

Img_5509

他に、エビを焼いてもらいました。炭火で焼くので、とっても香ばしくて美味しい♪ そういえば、インドネシアは海老の産地だった・・・。(あー、ビールと一緒に食べたい(>_<))

今夜は、去年も泊まった、マッカーサルの中級ホテルに泊まる事にして・・・
実は前日ドライバーさんに電話してもらったら、スタンダードの部屋が一杯で、スーベニエールの部屋だったら空いていると言われ、仕方なく予約していたのですが・・・
ホテルにチェックインしてみたら・・・「部屋のエアコンがあまり効かないので」、と大きな扇風機を運んで来てくれ、(仕方なく、チップは払ったよ!)、その上、冷蔵庫脇のコンセントが壊れていて、冷蔵庫は使えなーい。朝起きたら2人とも、何だかあちこち痒い!!「もしかして、久しぶりに使った部屋で、ダニがいたのかも・・・」という結論に達したのでした~~(^_^;)(^_^;)

6月15日

Img_5519

朝、気を取り直して、飛行機の時間まで市場などを巡り歩く。
みゅうは、このスパイス屋さんで、サフラン、ナツメッグ、キャンドルナッツ、ブラックペッパー、クローブなどを買う。
赤道に近いこの島は、スパイスがたくさんとれ、新鮮でびっくりするくらい安いのです(^_-)-☆

Img_5513

Img_5517

タロ芋屋さん。さつま芋のような、ふかしタロ芋って、ほくほくで美味しーい♪

Img_5515

ココナッツ屋さん。この果肉をすりおろしたものをパンケーキにかけていただくのが、だ~い好き♪

Img_5524

この自転車タクシーで荷物(バナナ)も運ぶのね!

Img_5582

スラウェシ島から飛行機で1時間少し、バリ島に戻ってきました。空港があるデンパサールからタクシーに乗って1時間、ウブドゥに到着です。3年前に泊まったことのある ホテルに行ってみる事に・・・。
シーズンオフだからか、ツインの部屋US40ドルを30ドルにしてくれ(2人分です)、翌日、夕方6時までのオーバーステイも日本円で1500円くらいにしてくれ、私達二コ二コです。「また、次もここに泊まろうかしらね!」って。(^_-)-☆
それにしても、他の島からバリ島に戻ってくると、部屋は清潔で、お湯はたっぷり出るし、おまけにホテル代も安い事に感激です!

6月16日

Img_5560

今日はインドネシアで過ごすラスト一日。やっぱりウブドゥで過ごします。恒例?の市場に・・・。

Img_5551

紫小玉ねぎやニンニクを売っているお店。赤いのは、お供え用の花びらです。

Img_5555

Img_5569

果物屋さん。ランチ用に、マンゴスチンとパッションフルーツとバナナを2こづつ計ってもらう。
しかーし!去年買った値段の10倍くらいをふっかけられてビックリ(>_<)
参考までに・・・市場での買い物は、どれもプライスがついていません。観光客と見ると、とんでもない値段を言ってくるので、まず、「ブラパ?いくら?」と電卓を差し出して値段を示してもらい、その言い値の半分くらいを希望して、そこから根気よく値段の交渉をします。あまり値引きしてくれない時は、「じゃ、いらない!」と帰るふりをすると、大抵もう少し引いてくれま~す(^_^;)
プライスが付いているお店は、値引き率は悪いですが、たくさん買う時はやっぱり交渉すると大抵大丈夫です。
オーナーが日本人のお店は、ほとんど定価どおりです。

Img_5573_1

みゅうお気に入りのお店。石けん屋さんの「KOU」コウ。バラやミントなどのエッセンシャルオイル入りの石けんです。
オーナーが日本人なので、バリ人?の店員さんも日本語が堪能です。

Img_5595

旅の締めくくりはやっぱり、スパへ・・・。
高級ホテルだと5000~10000円くらいですが、町のスパだと、エッセンシャルオイルで全身マッサージして、フラワーバスに入いる1時間半コースで1500~2000円くらいです。
普通、ジンジャーティーとフルーツ付きです(^_-)-☆
ウブドゥで、みゅうのお勧めスパは・・・
★BODYWORK(ボディーワーク)・・・好きなエッセンシャルオイルを選んでマッサージしてもらいます。残りのオイルは持ち帰りできます。力は割合強め。
日焼け後に、「全身キュウリのパック」は気持ちいいです。フラワーバスに入る前に、身体を洗ってくれます\(◎o◎)/!
★禅ZEN(ぜん)・・・名前からして日本人オーナーなのかと思ったら、オーナーはバリ人だそう。マッサージの力は、ソフト。上の写真は「禅」です。予約をして行かないと、いつも混み合っています。
★JELATIK(ジェラティック)・・・オーナーが日本人なので、日本語が通じます。
マッサージはソフト。K子さんは、ここのヘヤートリートメントがお気に入りです。好みのエッセンシャルオイルでヘヤーマッサージして、シャンプー、トリートメント、ブローしてくれます。

Img_5578

バリ島で・・・男性のサロン。シックな色がステキ!

Img_5647

テーラー屋さんのお父さん。このサロンもステキね(#^.^#)

Img_5652

テーラー屋さんにも、神棚がありました。バリ島は、ヒンズー教徒が多いです。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2007年6月18日 (月)

クアラルンプールの空港


マレーシアのクアラルンプールの空港にいます。ほとんどガラスで作られたような近代的なデザインです。黒川きしょうさんの設計だそう。ここで乗り換えまで4時間あるので、この広ーい空港を探検です♪ここからコタキナバルに飛んで、成田に帰ります。

| | コメント (2)

2007年6月17日 (日)


バリ島ウブドゥにある、知人のy子さんの家におじゃましています。広ーいお庭にパパイヤやマンゴーの木が植えてあって、おいしそう〜♪ またまた義お姉さんに、バナナ入りの蒸した餅米だんごやパパイヤなど色々ごちそうになって、これからマレーシア経由で日本に戻りまーす!

| | コメント (1)

スパイス屋さん

スパイス屋さん
市場のスパイス屋さんでこんな可愛いものを見つけました。陶器のスパイス入れだそう(^O^)意外に軽い。トウガラシやニンニクを入れるのに良いかも!値段交渉をして、400円でゲットです!このスパイス屋さんで、レモングラスやブラックペッパーを買い足しました〜(^-^)v おいしーいカレーを作りたくなってきたわぁ♪

| | コメント (2)

ウブドゥのホテル


センカンから飛行機でバリ島に戻ってきました。ホテルは3年前に泊った事のあるウブドゥの ホテルに泊まる事にして、行ってみると、シーズンオフだからか、少しディスカウントしてくれ、スタンダードの部屋US40ドルのところ30ドルに!!その上、改造してきれいになっていた(^-^)v
朝食は。。。バナナのパンケーキー、玉ねぎオムレツ、バリコーヒー、果物(パパイヤ、バナナ、スイカ、パイナッフル)゜
フルーツがいっぱいで、しあわせ〜♪

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

スラウェシ島の蚕

スラウェシ島の蚕
スラウェシ島センカンの町から車で30分くらい走った村に蚕(かいこ)を飼っている家を見にきています。今は雨季で雨がよく降って、おまけに洪水にもなったそうで、桑の木がみんな沈んでしまっています。彼らの家で蚕を見せてもらいました。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理