2012年3月 9日 (金)

ゴボウとスペアリブのスープ

ワインの会でこのスープに感動したので、レシピを教えてもらい、早速作ってみました。
煮込んだお肉もゴボウもほろほろで美味しい~

Img_3109

材料

  • ゴボウ・・・3本
  • スペアリブ・・・800g
  • 揚げ油

つくり方

  1. ゴボウは皮をよく洗い、5センチくらいの長さに切って素揚げする。(今日は菜種油で)
    スペアリブに塩、コショウをしてしばらく置き、油で揚げる。(中まで火を通さなくてもOK)
  2. 鍋に1のスペアリブとゴボウを入れ、材料がかくれるくらいの水を加えて火にかけ、アクをとりながらふたをして、沸騰したら弱火で1時間くらい煮込む。(特に初めの30分くらいは、しっかりとアクを取る)
    塩、コショウで味付けする。
    マスタードといただくと美味しいです

Img_3100

Img_3102

★今日は、24㎝のストウブ鍋一つで作りました。(揚げた後、油を取ってそのまま煮む)。普通の鍋なら2時間以上煮込んだ方が美味しいです。(!私はストウブ社の回し者ではありませんよーー)

★スペアリブ肉は、肉屋さんでカットしてもらってください。私はうっかり買ったままの大きさで作ったのでワイルドなスープに~正しくは、下のK子さん作の写真を見てね)

★たくさん作ったので、翌日はこの肉をほぐして、残りのスープも使ってカレーを作りました。市販のカレー粉で作ったのに、レストランの味にーーー

ブログランキングに登録していま~す!ここ→
人気ブログランキングへをクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

ごぼうスープ

今週ゴボウが届いたので、スープにしてみました。(実は、吉祥寺のマリアージュで出てくる「ゴボウスープ」の大ファンなのですが、ま、そんなにお上品ではないけど・・あの滑らかさは当然裏ごししているね!)そんなに手をけけないで、チャッチャッとね。
土の香りいっぱいのゴボウ、美味しかった~

Img_6760

材料

  • ごぼう・・・2本
  • じゃが芋・・・2こ
  • 牛乳・・・2カップ
  • チキンスープ・・・1カップ

つくり方

  1. ゴボウ1本は包丁の背で皮をこそげ落とし、ざく切りにして、水に少しさらす。
    じゃが芋は皮をむいて2~3つに切る。
    鍋にチキンスープを入れ、ゴボウとじゃが芋を入れて柔らかくなるまで煮る。
  2. 1が冷めたら、牛乳と一緒にフードプロセッサーかミキサーでよく混ぜて、ゴボウを細かくする。
  3. 鍋に2を戻して温め、塩、コショウで味付けする。
  4. もう1本のゴボウを細切りにして(今日はピーラーでね)、水に少しさらす。
    この水気をよく拭いて、高めの油で素揚げし、いただく直前にスープに盛る。

Img_6752

土の香りいっぱいの、ワイルドな牛蒡が届いたよ~

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "ごぼうスープ"

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

根菜チップス

今週、ゴボウが届きました。ゴボウって、野山の香りがして大好きです
まずは、シンプルに素揚げして、塩とレモンでいただきました。

Img_9528

材料

  • ゴボウ、ニンジン、(あればレンコンなど)、塩、レモン
    今日は生産者にいただいた蕗も揚げてみました。渡辺さん、ごちそうさまでした~♪

つくり方

  1. ゴボウは土を落として、ピーラーで切り、水に少し浸けてあくを取る。(アクも栄養です。取りすぎないでね) ザルに上げてよく水気を拭いて、素揚げする。
    ニンジンは、マッチ棒くらいに切り、素揚げする。蕗はそのまま素揚げする。
    熱いうちに、レモンと塩でいただく。
    (何だか、日本酒に合いそう♪)

Img_9517

三芳村生産グループのゴボウ。見た目はごついけど、市販のゴボウよりずっと!香り高くて柔らかです

先日、アメリアさんに「世界の食料品展」のチケットをいただいて、幕張に行ってきました。ものすごーく広い会場、多分4日間通いつめてやっと全部見られるくらい・・・の広さですが・・・。
何といっても、「日本」のブースが一番込み合っていましたね。やっぱり、世界の人々も日本食に注目しているんだなぁ、と実感したのでした。
色々と面白いものを見つけてきたので、少しづつ紹介していきたいですが、まず、このピンク色が美しいガンダーラの岩塩。おろし金ですって使います。みゅうは普段、日本の塩「海の精」を使っていますが(伊豆大島の海水から作った、ミネラルたっぷりの塩です)、これは、もう少し柔らかい味で、もちろんミネラルもたっぷりだそうです。こちらで買いました→ガンダーラの塩 このお店には、オーガニックのスパイス類もありました。

Img_9537

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (5)

2008年3月 1日 (土)

ゴボウのサラダ

今週、ゴボウが届きました。少しづつ春めいてきたからかな?ゴボウが柔らかかった~
繊維質たっぷりのゴボウと、畑のタンパク質・・大豆を合わせて、ヘルシーなサラダにしてみました。

Img_9297

材料

ゴボウ、大豆、ブロッコリー、ハム、マヨネーズ

つくり方

  1. 大豆は一晩水に浸して、柔らかく煮る。
    ゴボウは、ささがきにして水にさっとさらしてから茹でる。
    ブロッコリーは、さっと茹でる。
    ハムは角切りにする。
  2. 全部を合わせて、マヨネーズであえる。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

★3月1日、2日、日本青年館で、「全国有機農業の集い」が開催されます。
食の安全が脅かされている今、食べ物の話を聞きに行ってみませんか?
みゅうが入っている野菜の会の会員の若島さんも、パネラーとして参加しま~す。明日はたくさん勉強、勉強

(プリンターの調子が悪く、カメラで写真撮ったので、見にくくてごめんなさい。写真をクリックして見てね)

  Img_9314

| | コメント (3)

2007年1月29日 (月)

大豆と根菜のサラダ

今週、大豆ときな粉が届きました。
大豆タンパクに含まれているイソフラポンは、骨粗しょう症や更年期障害の予防になり、生活習慣病の予防にもなり・・・と、たくさんいただきたいですね。
今、日本で食べられている大豆のほとんど(90%くらい)が輸入ものなので、国産の大豆はほんとーに貴重です。う~ん、大切に食べよっと♪
大豆は、まとめて茹でて、冷凍しておくと便利です。

Img_3843

材料

  • ゆでた大豆・・1カップ
  • ゴボウ・・1本
  • ニンジン・・1本
  • じゃが芋・・3こ
  • ブロッコリー
  • ベーコン
  • ドレッシング・・オリーブオイル・・大さじ5、ワインビネガー・・大さじ2、塩・・小さじ1、コショウ、砂糖・・一つまみ

つくり方

  1. 大豆は一晩水に浸しておいて、柔らかくゆでる。
  2. ゴボウは4~5センチ長さの千切りにして水に少しさらしてアクを取る。ニンジン、じゃが芋は1センチくらいの角切りにする。
  3. ゴボウ、ニンジン、じゃが芋は柔らかくゆでる。
    ブロッコリーは小房に分けて、さっと塩ゆでする。
    ベーコンは細かく切って、オリーブオイルで炒める。
  4. 材料全部を合わせて、ドレッシングかマヨネーズで和えていただく。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2007年1月 9日 (火)

根菜ハンバーグ

冬になって、根菜がたくさん届きます。根菜は煮物にする事が多いのですが、今日は根菜たっぷりのハンバーグを作ってみました。
ハンバーグといっても野菜が主なので、野菜嫌いの子どもたちのメニューにも良いかも(^_-)-☆

Img_3696

材料(4こ分)

  • 豚ひき肉・・200g
  • ニンジン・・(小さめ)1本
  • レンコン・・1節
  • 里芋・・3こ
  • ゴボウ・・2分の1本
  • ブロッコリー・・少々
  • 卵・・1こ
  • 食パン・・1枚(又は、生パン粉1カップ)
  • 塩・・小さじ1、コショウ、ナツメッグ
  • ソース・・(ウスターソース・・大さじ3、ケチャップ・・大さじ3、しょう油・・大さじ1)

つくり方

  1. ゴボウは泥を洗い、さっと皮をこそげて5mm角くらいに切り、水にさらしておく。
    ニンジン、里芋、レンコンも5mm角くらいに切る。
    ブロッコリーも細かく切る。
  2. 鍋に水を少し入れ、ゴボウ、ニンジン、レンコン、里芋の順に加えて茹でる。最後にブロッコリーを加えてさっと火を通し、ザルにあげる。
  3. パンを細かく切り、ひき肉、卵、塩、コショウ、ナツメッグを加えて、よくこねて粘りを出す。
  4. 野菜の荒熱が取れたら3に加えてよく混ぜ、4等分にして形を作って焼く。
  5. ソースを作る・・・鍋にウスターソース、ケチャップ、しょう油を入れ、火にかけて少し煮詰める。

★野菜類は硬めに茹でると、しゃきしゃき感が残って美味しいです。

★ブログランキングに登録していまーす!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "根菜ハンバーグ"

| | コメント (2)

2006年2月 9日 (木)

根菜たっぷりスープ

冷蔵庫に少しづつ残っている根菜類を、スープにしました。

IMG_5470

材料

ゴボウ・・1本、人参・・1本、じゃが芋・・2こ、玉ねぎ・・1こ、レンコン・・2分の1節、シメジ・・2分の1パック、ソーセージ・・2本、チキンスープの素・・1こ、ごま油、塩

つくり方

1・・野菜類とソーセージは、全部1センチくらいのさいの目に切る。ゴボウだけ水に少しさらして、アク抜きをする。
2・・鍋にごま油を熱して、ソーセージと野菜類を炒め、フタをきっちりして弱火で10分くらい蒸す。
この上に水とチキンスープの素を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮る。塩で味を整える。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

みゅうのおさんぽ日記 も見てね!

続きを読む "根菜たっぷりスープ"

| | コメント (0)

2006年1月23日 (月)

ゴボウのきんぴら

ブログランキングに登録しています!ここ→ ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

みゅうのお散歩道が独立しました!右のバーの「みゅうのおさんぽ日記」をクリックして見てね(*^_^*)

IMG_5038

材料

ゴボウ・・1本、ベーコン・・3~4枚、しょう油、みりん、酒・・各大さじ1、砂糖・・小さじ2分の1、ごま油・・大さじ1、ごま・・大さじ1、赤トウガラシ・・2分の1本

つくり方

1・・ゴボウは、たわしで土を落として、ささがきにし、水に数分さらしてアクを抜く。(「あく」も栄養です!数分でOK)
2・・フライパンにごま油を熱してベーコンを炒め、この上にゴボウを加えて炒め、少ししんなりしたら酒を加えて炒め、続いてみりん、砂糖、しょう油を加えて、水気がなくなるまで炒める。ごまを合わせる。

| | コメント (0)

2005年12月15日 (木)

ゴボウのサラダ

ブログランキングに登録しています!ここ→ ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

ゴボウのサラダ

繊維がたっぷりのゴボウを使って、サラダを作りました。揚げたてのゴボウに塩、コショウ、ユズの搾り汁をかけていただいても、美味しい~~です。

IMG_4137

材料

ゴボウ・・1本、レタス、タマネギ・・4分の1こ、ベーコン・・2枚
ドレッシング(オリーブオイル・・大さじ1、レモンかユズの搾り汁・・大さじ1、塩・・小さじ半分、コショウ)

つくり方

1・・レタスは洗って、手でちぎる。タマネギは薄くスライスして、水にさらす。ベーコンは細かく切って、炒める。
2・・ゴボウはマッチ棒くらいの細さに切って水にさらし、あくを取る。(短時間で良いです!)
このゴボウの水気をよく取って、高めの温度の油でからっと揚げる。揚げたてに、軽く塩、コショウをする。
3・・レタス、タマネギ、ベーコンを和えて、上にゴボウを盛り付け、ドレッシングをかけていただく。

続きを読む "ゴボウのサラダ"

| | コメント (2)

2005年12月10日 (土)

ゴボウの豚肉巻き

ブログランキングに登録しています!ここ→ ブログランキング をクリックして、応援してね(^_-)-☆

食物繊維がたっぷりのゴボウですが、この食物繊維は大腸がんの予防にも効果があります!

この冬、初めての「ゴボウ」が届きました。これから、どんどんゴボウは届くのですが、初物ってなんだか嬉しいんですよね~(^^♪
ゴボウは、土を落とすとどんどん鮮度が落ちるので、お店で買う時は土付きのものにしましょう!

IMG_3945

材料

ゴボウ・・1本、ニンジン・・1本、豚肉(薄切り)・・200g
だし汁・・1カップ、しょう油・・大さじ3、砂糖・・大さじ2、酒・・大さじ1、みりん・・大さじ1

つくり方

1・・ゴボウは包丁の背で皮をこそげて、1センチ角で5~6センチ長さくらいに切って、水にさらしておく。ニンジンも同じくらいの大きさに切る。
2・・豚肉に1のゴボウとニンジンを4本くらい入れて巻き、巻き終わりを楊枝で止める。
3・・鍋に3の豚肉巻きを(巻き終わりを下にして)並べて、だし汁、しょう油、砂糖、酒、みりんを入れて落し蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火にして、20分くらい煮る。

今日は、実家の家庭菜園のルッコラが届いたので、ルッコラ添え。

続きを読む "ゴボウの豚肉巻き"

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

インドネシア ウメ(梅) ウリ(瓜) エダマメ(枝豆) エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) オクラ カブ(蕪) カボチャ(南瓜) カリフラワー キヌサヤ・スナックエンドウ キノコ キャベツ キュウリ(胡瓜) クリ(栗) グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) グルメ・クッキング コマツナ(小松菜) コンニャク ゴボウ(牛蒡) ゴーヤ(苦瓜) サツマイモ(薩摩芋) サトイモ(里芋) サヤインゲン シイタケ(椎茸) シシトウ シソ(紫蘇) シュンギク(春菊) ショウガ(生姜) ジャガイモ セロリ タケノコ(筍) タマネギ、葉タマネギ ダイコン(大根) ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) チンゲンサイ トウフ(豆腐) トウモロコシ トマト ナス(茄子) ナノハナ(菜の花) ニュース ニラ(韮) ニンジン(人参) ニンニク ネギ(葱) ハクサイ(白菜) ハヤトウリ パセリ ピーマン フキ(蕗・蕗のとう) ブラジル料理 ブロッコリー ホウレンソウ ミズナ(水菜) モロへイヤ ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん レタス レンコン(蓮根) ワインとチーズ 今週の野菜 住まい・インテリア 冬野菜 卵料理 塩麹 天然酵母パン・パン 山菜 文化・芸術 旅行・地域 海藻 米と麺 米粉 肉料理 調味料と台所用品 野菜と果物のデザート 野菜のカレー 魚料理