2014年8月18日 (月)

ストウブ鍋「ブレイザー」

Img_7704_1024x710

ストウブ鍋の「ブレイザー」24㎝。深さが8㎝くらい。
パエリアや炊き込みご飯、そう、そう!トウモロコシ2~3本皮付きのまま蒸すのにもよく使っています。冬には鍋料理にも使えそうnote
フタの裏の突起が今までのものと変わりました。

伊勢丹の先行販売と聞いて、数日間悩みながらも買ってしまいました~dash (秋には一般販売されるそうなのでね) ストウブ鍋は今までネットでお安く買っていたので、定価で買うのは初めてhappy02シリアルナンバーを登録する葉書が付いていました。生涯保障されるんだって!

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

いちょう(銀杏)のまな板

新宿の伊勢丹に、いちょうのまな板屋さんが出展していました。福井県の㈱双葉商店さんだそうです。
いちょうは抗菌力があって、油分があるため、水はけが良くて匂いも残らないそうです。そして柔らかいので、包丁の刃当たりが良いそう。

わぁsign01正方形のまな板、欲しかったんだよね~。今使っているのは、24㎝×30㎝と24㎝×48cmのヒノキ(檜)のものですが、最近この小さめの正方形に近いものが使いやすくて、こればっかり使っていました。
店頭には色んなサイズのものが並べてあって、悩んだ結果35cm角のものにしました。

(しかーし、この時夫も一緒に出かけていて、「あれ?まな板なんて、うちに一杯あるじゃないか!もうこれ以上いらないよ。台所が狭くなるよ!」などと、ごちゃごちゃ言うので、私の「楽しい楽しい伊勢丹ショッピング気分」も急降下shock 思わず「あのねー、一緒に買い物しても楽しくないわ!別行動しましょ!!」とタンカを切ってしまったのでした~sweat01。うん、買い物はやっぱり一人でするのがいいわぁ・・・)

Img_5889_1024x979

↑こちら、35cm角のものを買い求めました~heart

Img_5786_533x800_2

↑これは5年間使いこなしたもの。削り直してもらいました。カンナの削り出しを見ていると、真ん中がすごーくへこんでいました。(料理いっぱいしているからねwink

Dsc_1336_600x800

Dsc_1349_768x1024

う~ん、新品みたいにピカピカshine
双葉商店のものは何度でも無料で削ってくださるそうですnote

★ブログランキングに登録しています。ここ→をクリックして、応援してね(#^.^#)

オーガニック料理 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2006年4月20日 (木)

お気に入りの台所用品

Img_7550_1

「ル・クルーゼ」の鍋。20cmと25cmの楕円形。
これで煮込み料理を作ると、驚くほど美味しく出来ます(^_-)-☆ 炊き込みご飯も!!
鋳物製なので、重いのが難点・・・。

Img_9948

フランスの「ストウブ鍋」。フタの裏に突起があって水分を循環してくれるので、ほとんど素材の水分で蒸し料理ができる、すぐれものです。うちでは、魚と根菜類の蒸し料理などに大活躍。ご飯も上手く炊ける。フタの持ち手が真鍮なので、フタをしたままオーブンにも入れられます。焦げ付きにくい点もお気に入り。
20センチと24センチ。
鋳物製なので、重たいのが難点。

Img_7514_1

「クリステル」のステンレス鍋。16cm、18cm、24cmとこれに合わせたバスケットと蒸し器。
重ねて収納できるので、狭いキッチンでもたくさん置けて嬉しい。
無水料理も上手に出来る(^_-)-☆。毎日大活躍です!

Img_5913_1

この土鍋は深さが浅いので、鍋料理をした時、素材がとても美しく見えて、食べやすい。
炊き込みご飯も、美味しく出来ます。

Img_5932_1

「有次」の30cmの大鍋。
おでんを大量に作る時や、筍を茹でる、大量の菜っ葉を茹でる時などに大活躍!
アルミ製の打ち出しなので軽くて扱いやすい点もお気に入り。

Img_5951

20年以上酷使している、「プレスト」の圧力釜。蓋の内側のゴムパッキンは、何度も買い換えた。

Img_6392_1024x810_2

「新越金網」のだしとり鍋。食事作りの最初に、まずこのお鍋に水をいっぱい張って昆布を入れておき、出汁をとって、保存容器に入れて冷蔵庫で保存しておきます。いつでも冷蔵庫に出汁があると本当に便利です。

Img_5946

Img_2688_1024x259

「有次」の包丁。
12cmと15cm。普通サイズのものも持っているけど、ほとんど、これしか使わない。
出刃包丁も、15cmの小さめのサイズ。これを買い求める時、「どんな魚を卸したいのか?刃の長さまでの巾の魚が卸せる」、と聞いて、このサイズにした。
あんまり大きい魚は、自分で卸さないもんね・・・。

Img_4860

「木屋」のまな板。これと34×24センチ。2~3回は削り直してくれるそう。(まだ、削ってもらった事はないけど、母は大工さんに来てもらった時、まな板削ってもらっていたよね・・・)

Img_5922

「有次」のおろし金。母に貰ったものもいれて、これは二代目。5年に一度くらい目立てをしてもらって使っています。(目立てが戻ってくるまで、三週間待ってる時間が好き(^^♪)
小さい方は、ショウガやニンニクおろしに。

Img_2901_860x1024

野田琺瑯の油こし。うちでは、野菜の会で共同購入している国産菜種を使った菜種油を使っていますが、この美味しい油を最後まで使い切りたいと思って買った油こし。キッチンに出しっぱなしにしておいても美しいデザインです。

Img_5923

「バーミックス」のブレンダー。
朝の果物のジュース作りに始まって、日に二度は登場!
一番使う刃は、買い換えて二代目。刃だけでも別売りしています。

Img_5965

漬け物石。
左のは重いけど、やっぱりよく漬かる(^^♪

Img_7526

お気に入りの木べら達。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (8)

2005年9月15日 (木)

うちの調味料

IMG_1424

◎しょう油・・無農薬大豆、小麦、自然塩を三年間、天然醸造したもの・・・ヤマキ醸造℡(0274-52-7000)

◎なたね油・・・国産のなたね油を搾ったもの・・ヤマキ食品、埼玉県上尾市平方1141

◎酢・・国産米で作った造った酒を、一年発酵して熟成したもの・・富士酢、飯尾醸造http://www.iio-jozo.co.jp/

◎みりん・・もち米、米こうじ、焼酎で醸造したもの・・九重味醂℡(0566-41-0708)

◎塩・・伊豆大島の海水を使って、太陽で濃縮し、平釜で炊きあげた塩・・海の精(株)℡(03-3227-5601)

◎砂糖・・北海道で育てた、てん菜(ビート)で作った砂糖・・ほくれん農業共同組合℡(0120-103190)

◎味噌・・三芳村生産グループで、大豆を育てて作った味噌。

ヤマキ醸造の味噌

◎酒・・難波酒造の富久迎、上選(料理用に使いますが、もちろん、そのままいただいても美味しい。私は、自然派・・有機無農薬米を仕込んだお酒が好きです)http://musashi-sake.jp/

オリーブオイルはブランドにこだわっていませんが、BERIOのオイルをよく使います。

共同購入している物が多いですが、自然食品店や、デパート、大手スーパーでも手に入ると思います。

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理