2012年6月27日 (水)

野菜のエチュベ

ワイン会でご馳走になった「野菜のエチュベ」を、ワインソムリエK子さんに教えていただきました~。
水を使わず、ワインとオリーブオイルだけで蒸し煮にした野菜は、野菜本来の味がしっかり味わえて、いくらでもいただけます。それに、もちろんsign01ワインに合うのよね~heart04

Img_4421_861x1024_2

材料(教えていただいたもの)(正しくは、前回↓の写真を見てね)

  • 玉ねぎ・・・1こ
  • にんじん・・・(中)1本
  • セロリ・・・1本
  • マッシュルーム・・・1パック
  • パプリカ(赤・黄)・・・各1こ
  • グリーンの野菜(スナップエンドウ、インゲンなど)
  • 白ワイン・・・150cc
  • オリーブオイル・・・大さじ2

つくり方

  1. 鍋に白ワインとマッシュルーム(大きいものは半分に切る)を入れて火にかけ、アルコールをとばす。
  2. 野菜は乱切りにする。
    (すべての野菜の重さを量っておく) インゲン以外の野菜に、2%の塩をまぶし、1の鍋にオリーブオイルと野菜類を加えて火にかけ、沸騰したら中火にしてフタをし、5分蒸し煮にする。
  3. 緑の野菜をさっと塩茹でする。2に加えて、5~6時間おいてからいただく。

★マッシュルームは大きめの方が食感が良く、美味しいそうです。
 今日は、うちにある野菜で作ったので、パプリカはなし。黄色のズッキーニとアスパラを  入れました。(ちょっと邪道だったかなsweat01 先生、すみません)

Img_4424_1024x651

糠床・・・冬に混ぜるの忘れてダメにしてしまったんだけど、初夏になるとまた作りたくなるのよね~。きゅうりやナスの糠づけ美味しいもんね~。
野菜グループの先輩ママさんに「糠床少し欲しいです!」とおねだりしたら~、何十年もの?の糠床をたくさん持ってきてくださいましたーーー。これががねー、本当に美味しいのhappy02料亭の味。 私の作った糠床の3分の2くらいを占めたからね。嬉しい!もう絶対にダメにしないぞーーーsign03と、固く決意したのですdelicious

(糠床の容器は野田ホウロウのものです。25㎝×16㎝。今の季節は朝晩かき混ぜて。朝野菜を入れておけば晩御飯にちょうど美味しく漬かってます。旅行する時は表面に少し塩をして、冷蔵庫に入れておきます。)

Dsc_0292_1024x838

今週届いた野菜・・・じゃが芋、ニンジン、玉ねぎ、三つ葉、キュウリ、ニンニク、夏みかん、卵
chick今週初めて、きゅうりが届いたheart01みずみずしくて美味し~い。毎日ぬか漬けにもしてます。

★ブログランキングに登録しています!ここ→をクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2012年5月31日 (木)

新玉ねぎのとろとろ煮

新玉ねぎがたくさん届きました。血液サラサラになる玉ねぎです。新玉ねぎは辛みが少ないので、水にさらさなくても、そのまま生でサラダでいただけますdelicious

毎年新玉ねぎが届くと、ベーコンと一緒にこれを作るのですが、今日は干しエビで作ってみました。干しエビが良いダシになって、玉ねぎもとろとろで、いくつでもいただけますよ~wink

Img_4195_1024x977

材料

  • 新玉ねぎ・・・3こ
  • 干しエビ・・・20g
  • 塩、コショウ

つくり方

  1. 干しエビは、ひたひたの水で戻して、ざく切りにする。
  2. 厚手の鍋に戻した干しエビと戻し汁、水カップ1、塩、コショウを入れ、玉ねぎを入れて、沸騰したら弱火にして15~20分くらい煮る。

(今日はストウブ鍋で作りました~。ストウブ鍋の場合、水はもう少し少な目でいいです。火を止めたら、そのまましばらく置いてね。とろとろになります)

Img_4174_800x533

Img_0932_1024x712

今週届いた野菜・・・フキ、グリーンピース、そら豆、サニーレタス、レタス、春菊、チンゲンサイ、新玉ねぎ、カブ、ショウガ、甘夏みかん、卵

fujiカナダから来日しているKちゃん達は、20代の若者なのでね、リーズナブルなホテルに泊まっていますがー、今頃は私達お勧めの~、(唯一リッチなsign02)旅館に泊まっております。川端康成などの文豪が愛した旅館「福住楼」です・・・http://www.fukuzumi-ro.com/ (いいなぁheart私もまた行きたい)。ここの会席料理を堪能して、箱根登山鉄道に乗って車窓の紫陽花を見学しながら、大涌谷で黒い温泉卵を食べてきてね!長生き出来る卵だから」と伝えておいたけど・・・大丈夫かしらん??)

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね(*^_^*)

 

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

salada picles(ピクルスサラダ)

アメリアさんに、ブラジルのピクルスを教えていただきました。
レモンがいっぱいで、まろやかで美味しい(^^♪
根菜がたくさん使ってあって、これからの季節にぴったりです!(実は、ブラジルにレンコンはないので、日本に来てから、レンコンもぴったり合うわ!と発見されたそう)
冷蔵庫で1週間は持つそうなので、たくさん作って毎朝いただきたいなぁ(#^.^#)

Img_7315_2

材料

◎マリネ液

  • 水・・・1000cc
  • 白ワイン・・100cc
  • 酢(今日は米酢)・・50cc
  • レモン・・1~2こ
  • 砂糖・・大さじ3
  • 塩・・大さじ1
  • オリーブオイル・・大さじ2
  • クローブ、アニスシードかフェンネルシード、ベイリーフ
    (あれば、フレッシュハーブで、ローズマリーやタイム、セージなど)

◎野菜

  • 玉ねぎ・・2こ、レンコン・・1節、ニンジン・・1本、大根・・2分の1本、セロリ・・1本、キュウリ・・1本、パプリカ、(その他、カブやカリフラワーなど)

つくり方

  1. 大きめの鍋に、水とハーブ類を入れて、香りを移しておく。
    これを火にかけ、一煮立ちしたら、この上にワイン、酢、砂糖、塩、オリーブオイルを入れて2~3分煮る。
  2. 野菜類を食べやすい大きさに切る。
    根菜類は5mmくらいの厚さに切ると、火の通りが良い。
  3. 切った野菜を、少しづつ1の鍋に入れて火にかけ、再び煮立ったらアミですくってザルにあげていく。
  4. マリネ液は味をみて塩、砂糖を足し、レモン汁を加える。
    マリネ液と野菜が冷めたら、両方を足して、密閉容器に入れて冷蔵庫で冷やしていただく。

Img_7299

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "salada picles(ピクルスサラダ)"

| | コメント (2)

2006年8月 1日 (火)

梅しょう油の玉ねぎサラダ

6月に漬け込んだ→梅のしょう油漬けを使って、タマネギサラダを作りました。梅のさっぱりした味と玉ねぎが、とってもさわやかです。
めだかさんに教えていただきました。

本当は、梅を6ヶ月くらい漬け込んだ方が美味しいとおもうのですが、ちょっとお味見♪

Img_1067

材料

タマネギ、青シソ、アゲ、梅しょう油

つくり方

タマネギは薄切りにして水にさらして、水気を絞る。
青シソは千切りにする。
アゲは、網で焼いてたんざく切りにする。

全部を合わせて、梅しょう油をかけていただく。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2006年6月30日 (金)

夏野菜のピクルス

キュウリやインゲンなどの夏野菜が、届きはじめました。
ピクルスの液を作って漬けこんでおけば、翌日からサラダがわりに美味し~くいただけます。

Img_0357

材料

きゅうり、ニンジン、タマネギ(小)、インゲン
漬け汁・・・(米酢・・カップ1と半、白ワイン・・2分の1カップ、砂糖・・大さじ2、塩・・小さじ2、ニンニク・・3かけ、赤トウガラシ・・3本、黒コショウ(粒)・・大さじ1、ベイリーフ・・1枚)

つくり方

1・・きゅうりとニンジンの長さを半分に切って、食べやすい大きさに、たて半分くらいに切り、塩もみをしておく。
インゲンは、さっと硬めに塩茹でする。
小タマネギは、皮をむく。大きめのタマネギは、半分に切る。
2・・漬け汁を合わせてよく混ぜ合わせておく。
3・・ビンに野菜類を入れ、漬け汁をかぶるまで注いで、常温で1~3日おく。

★翌日から食べられます。
漬け汁は、ドレッシングに使うと美味しいです(^^♪

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2006年6月14日 (水)

タコと新タマネギのマリネ

じめじめと蒸し暑い毎日ですね。
こんな日は、つめた~く冷やしたビールとタコのマリネで、さっぱりと過ごしてください・・・(^_-)-☆

Img_9886

材料

茹でたこの足・・1~2本、新タマネギ・・1こ(今日は、タマネギ2分の1こ、紫タマネギ2分の1こ)、ニンニク・・2かけ、オリーブオイル・・2分の1カップ、白ワインビネガー・・大さじ1、塩・・小さじ1、コショウ、ローズマリー(生)・・2~3本(なければ乾燥したもの)

つくり方

タマネギは、薄く切る。蛸は、1センチ巾くらいに切る。ニンニクはみじん切りにする。
オリーブオイル、ワインビネガー、ニンニク、塩、コショウ、ローズマリーを合わせて、蛸とタマネギを浸け、冷蔵庫に1時間以上おいてから、いただく。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2006年5月23日 (火)

新タマネギのとろとろ煮

春の初めに、葉タマネギを出汁でとろとろに煮ましたが(葉タマネギとアゲの煮物)、今日は、チキンスープで煮込みます。とろとろに煮込んであるので、いくらでもいただけますよ~(^^♪

Img_9091

材料(3~4人分)

新タマネギ・・(大)2こ、ベーコン・・3~4枚、パセリ、水・・カップ1と半、チキンスープの素・・2分の1こ、塩・・一つまみ、コショウ

つくり方

1・・新タマネギは、底の芯を残したまま、たて半分に切る。
ベーコンは、3~4センチの長さに切る。
2・・厚手の鍋に油を敷かないで、ベーコンを炒める。
この上にタマネギを置いて、水、チキンスープの素、塩を入れ、落し蓋をして、沸騰したら弱火にして鍋のフタもして、30分くらいことこと煮る。
仕上げに、コショウと刻んだパセリを散らす。

★この可愛いスプーンは、「めだかパパさん」のベトナム土産。冷たいデザートに添えると合いそう。
ありがとうございます(^^♪

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "新タマネギのとろとろ煮"

| | コメント (6)

2006年5月16日 (火)

新タマネギとスモークサーモンのサラダ

簡単に作れて、美味し~いサラダです。
冷蔵庫で、少し冷やしていただくとGOODです(^_-)-☆

Img_8788

材料

新タマネギ・・1こ、スモークサーモン60~70g、パセリ・・少し
ドレッシング・・・(オリーブオイル・・大さじ3、ワインビネガー・・大さじ1と半、塩・・小さじ2分の1、粒マスタード・・小さじ2分の1)

つくり方

1・・タマネギは薄切りにする。(新タマネギは辛味が少ないので、水にさらさなくても良いです)
スモークサーモンは、食べやすい大きさに切る。
パセリは、細かく切る。
2・・ドレッシングを作り、材料全部と合わせる。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

オニオンスープ

新タマネギがたくさん届いたので、オニオンスープにしました。甘くて柔らかいタマネギを炒めると甘みがもっと増して美味しいですよ(^^♪

Img_8539_1

材料(4~5人分)

タマネギ・・(大)3こ、バター・・大さじ2、小麦粉・・大さじ1、チキンスープ・・5カップ、塩・・小さじ1、コショウ、ゴーダチーズ(または、溶けるチーズ)、白ワイン・・大さじ3、フランスパン(バタール)

つくり方

1・・タマネギは薄切りにする。厚手の鍋を熱してバターを溶かし、タマネギを弱火で焦がさないように炒めて(30分くらい。昨日から、タマネギ炒めに精を出しているなぁ(^_^;))、焼き色をつける。
この上に小麦粉を加えて炒め、スープを少しづつ入れて、塩、コショウ、ワインを加え、15分くらい中火で煮る。
2・・バタールを薄切りにして、トースターで焼いて焦げ目をつける。チーズは細かく切る。
耐熱容器に、このスープと、焼いたバタール、チーズを乗せて、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "オニオンスープ"

| | コメント (6)

2006年5月 8日 (月)

チキンカレー

今日は、バリ島からお客様がみえるので、チキンカレーを作りました。
今週は、新タマネギがたくさん届いているので、オニオンソテーを大量に作っておきます(^_-)-☆(多めに作って、冷凍しておくと便利!!)

Img_8465

オニオンソテーを作る

材料(5~6皿分)

タマネギ・・4こ、バター・・50g、クミンシード・・小さじ2、ニンニク・・2かけ、ショウガ・・2かけ

つくり方

1・・タマネギ、ニンニク、ショウガは、みじん切りにする。
厚手の鍋に油を少し入れ、クミンシードを弱火で、香りが出るまで炒める。この上に、ニンニクとショウガを加えて炒め、バターを加える。バターが溶けたらタマネギを加えて、弱火でじっくり一時間くらい焦がさないように炒める。

カレーソースを作る

材料

骨付き鶏肉・・500gくらい、プレーンヨーグルト・・2カップ、トマト缶詰・・1缶(または、生トマト2こ)、カレー粉・・大さじ3、カイエンペッパー・・小さじ1、ガラムマサラ・・大さじ3、塩・・小さじ1

つくり方

鶏肉に塩小さじ2をまぶして、ヨーグルトと合わせて1時間くらいおく。(最初に用意しておく)

2・・1で作ったオニオンソテーの上に、カレー粉とガラムマサラを加えて炒め、香りが出たらヨーグルトと鶏肉を加えて炒める。
3・・トマトを、フードプロセッサーで細かくして2に加え、水500ccも加えて、煮立ったら50~60分煮込む。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "チキンカレー"

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理