2013年4月15日 (月)

筍とホタテ貝柱の木の芽焼き(ミカゲマダムのレシピ)

今月の初め頃だったか、ミカゲマダムのこのお料理を見た時、「筍が届いたら絶対、絶対これ作ろう」と思っていました

春の香りがいっぱいで、おいしい~ ミカゲマダム、ありがとうございました
おいし~い日本酒が呑みたくなりました・・・

Img_5892_904x1024_3

材料

  • 茹でた筍 筍の茹で方はこちら→筍の茹で方
  • ホタテ貝柱
  • しょう油、みりん 同量

つくり方

貝柱と筍に切れ目を入れ、しょう油とみりんを刷毛でぬりながら網で焼く。
(あれれ、筍に切れ目入れ忘れてるわ

Img_5895_1024x683

鉢植えだけど、筍が出てくる頃、ちゃ~んと山椒の芽も出てくれるのよね~。

Dsc_1364_1024x768

今週届いた野菜・・・タケノコ、葉玉ねぎ、新キャベツ、ニラ、ほうれん草、チンゲン菜、セロリ、ショウガ、はっさく、卵

安全な食べ物をつくって食べる会

 

←ここをクリックして応援してね(#^.^#)
オーガニック料理 ブログランキングへ

Img_5892_904x1024_2

| | コメント (4)

2012年4月23日 (月)

筍の木の芽あえ

今年初めて、筍が届きました~ 村の山にも猪がたくさん出没して、冬のうちから土の中のまだ小さい筍を掘り起こして、みーんな食べてしまうそうです。だからここ数年、筍は1年に1~2度しか届かないんですよね(6年前のブログ記事を読むと「またまた筍が届きました!」なんて書いてあるのにね・・・)

さて、貴重な筍、まずは王道の「筍ご飯」と「木の芽あえ」にしました~

Img_3698_857x1024_2

材料

  • 筍・・・4分の1本
  • 山椒の葉・・・10枚くらい
  • ほうれん草
  • 合わせ味噌・・・白味噌・・・大さじ3
  • 味噌・・・小さじ1
  • 出汁・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ2

つくり方

  1. ほうれん草は茹でて細かく刻んでおく。山椒の葉も細かく刻んでおく。
  2. 鍋に合わせ味噌の材料を入れて火にかけ、木べらで練りながらもったりとするまで水分をとばす。
    1のほうれん草と木の芽を加える。
  3. 筍を薄く切り、2の合わせ味噌とあえる。

Img_3663_841x1024_2

筍の茹で方

皮をはがして、筍の穂先を斜めに切り、たてに包丁の切れ目を皮目に入れる。
大鍋に、筍、たっぷりの水、ぬか(カップ1くらい)、唐辛子2~3本を入れて火にかけ、沸騰したら1時間くらい中火で煮る。(筍の上にお皿を乗せて、水から出ないようにする)
ゆだったら、このまま鍋に入れて冷ます。

420

(うちでは、この有次のアルミ鍋が大活躍!野菜をたくさん茹でるのにも便利よ!)

Img_3675_800x533

届いたらなるべく早めに茹でます。密閉容器に水を張って冷蔵庫に入れておけば、1週間はもちますよ

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ をクリックして応援してね(#^.^#)

Img_3615_1024x623

今週届いた野菜・・・筍、ほうれん草、三つ葉、シイタケ、大根、ネギ、レンコン、切り干し大根、生姜、卵、はっさく

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

筍(たけのこ)のきんぴら

たけのこが今年初めて届きました~

「最近、イノシシに食べ荒らされて困るんだよねー。まだ土から芽が出ないうちに掘って食べてしまうんだよー」と、生産者に聞いていたので、ちょっとホッ

あっという間に出来てしまう一品です。

Img_7246

材料

  • 茹でたタケノコ ・・・筍のゆで方は、こちらを見てね→ タケノコのゆで方
  • しょう油・・・大さじ1、みりん・・・大さじ1、酒・・・大さじ1、ごま油・・・大さじ1

つくり方

  1. フライパンを熱して、ごま油をしく。
    これに、太めに千切りした筍を入れていためる。
  2. 1に、酒、みりん、しょう油を加えて、汁気がなくなるまで中火でいためる。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

淡竹(はちく)とトマトの煮込み

春になって毎週、筍(たけのこ・・孟宗竹)が届いていましたが、淡竹(はちく)が今年初めて届きました。
(おーっと!!「はちく」は「淡竹」と書くのですが、「八竹」だと思ってました母に訂正されました・・・以前の記事を直さねば・・・
柔らかくてアクもほとんどないので、薄く切ってそのまま味噌汁に入れたり、煮物に使ったりできます。
今日は、アメリアさんに教えていただいた、筍とトマトの煮込みを作ってみました。(「なんで、ブラジル日系人のアメリアさんが筍料理を?」と、ふしぎに思ったんだけど、それは長くなるのでまた次回に・・・)

Img_0034

材料

  • 筍・・・茹でたもの1本
  • トマト缶・・・1缶(生のトマトだと2~3こ)
  • タマネギ・・・1こ
  • ニンニク・・・1片、オリーブオイル・・・大さじ3くらい、塩、コショウ、パセリ

つくり方

  1. ハチクは、下の方の皮をはがして、たっぷり水を入れた鍋に入れ、沸騰したら弱火で30分くらい煮る。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱して、みじん切りにしたニンニクとざく切りにしたタマネギを炒め、この上に、ざく切りにしたトマトを加えてよく炒める。(トマトの甘みが増します)
  3. 2に、輪切りにしたハチクと水カップ2分の1くらいを加えて、水分がほとんどなくなるまで煮込む。
    塩、コショウをして、パセリを散らしていただく。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

★今月から、日本有機農業研究会のコラムを書かせていただくことになりました。こちらも見てね→日本有機農業研究会コラム (しかーし!顔写真はスルーしてね実物は、もう少し美人?のはず・・・

Img_0018

| | コメント (5)

2007年6月27日 (水)

筍とエビのパスタ、バジルソース和え

先月、これを作って写真を撮っていたのに、UPし忘れていました・・(>_<)
筍の季節は終わってしまったけど、ま、来年のために載せておきまーす。

国立で、わんこと入れるカフェでいただいたのですが、とっても美味しくて、ちょうど八竹を茹でていたので作ってみました。

Img_5210

材料

  • 茹でた筍
  • エビ
  • バジルソース・・一人分大さじ2くらい(バジルソースは市販の瓶詰めのものがありますが、バジルがたくさん手に入ったら、自分で作ってね!プランターでも簡単に作れます・・・バジルソースの作り方
  • スパゲティ
  • 塩、コショウ、オリーブオイル

つくり方

  1. スパゲティを茹でる。
  2. スパゲティを茹でている間に・・・
    エビの皮をむき、背を開いて背わたをとる。これに塩、コショウを軽くして、フライパンにオリーブオイルをしいて炒める。
    この上に、薄く切った筍を加えて、さっと炒める。
  3. 茹であがったスパゲティをここに加えて、ペーストを入れ、全部を混ぜて、塩、コショウで味を整える。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2007年5月 4日 (金)

春のちらし寿司

今週、筍と蕗が届きました♪ この二つが届くとやっぱり、春らし~いちらし寿司を食べたくなります。
この上に、塩茹でした海老や穴子を乗せて、ごちそうちらし寿司にしても美味しいですよ♪

Img_4841

材料

  • 酢飯・・米・・3カップ、水・・3カップ、昆布・・10cmくらい
    合わせ酢・・酢・・カップ3分の1、砂糖・・小さじ2、塩・・小さじ1
  • 筍・・2分の1本(だし汁 1カップ、みりん 大さじ2、塩 小さじ1)
  • 野蕗・・30本くらい(だし汁 1カップ、酒 大さじ1、しょう油 大さじ1、みりん 大さじ3)
  • 卵・・4こ(砂糖 大さじ2、塩 小さじ1)
  • ニンジン・・2分の1本
  • キヌサヤ、木の芽、ごま

つくり方

  1. 米は、といでザルにあげ、1時間くらいおいてから昆布を入れて炊く。
    炊きあがったら、寿司おけにあけ、うちわであおぎながら、寿司酢を混ぜる。
  2. 筍を茹でる。茹でた筍は、細かく切って、穂先は飾り用に薄く切り、分量の出汁と調味料で煮る。
  3. 蕗を茹でる。蕗は茹でて皮をむき、細かく切って、分量の出汁と調味料で、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
  4. 茹でた筍、蕗、ゴマを酢飯に混ぜる。
  5. 卵は割りほぐして、砂糖と塩を加え、薄焼き卵を焼き、冷めたら薄切りにする。
  6. ニンジンは薄切りにして型で抜き、さっと塩茹でする。
    キヌサヤもさっと塩茹でする。
  7. 器に酢飯を盛り、薄焼き卵、筍の穂先、キヌサヤ、ニンジン、木の芽を散らす。

★ブログランキングに登録していまーす!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "春のちらし寿司"

| | コメント (4)

2007年4月18日 (水)

タケノコのしょう油煮

東京は、今週に入ってずっと雨続きです。
こういうお天気を、「たけのこ梅雨」って、言うそうですよ~\(◎o◎)/!(テレビの天気予報で言ってました)

この春初めて、たけのこが届きました♪
日曜日の「野菜の会 宣伝プロジェクト」の集まりで、生産者の小宮さんが作って来てくれた「筍煮」がおいしかったので、レシピを聞いて作ってみました。(今回は、ジブリの脇の公園でお花見しながら会議♪ もうすぐ、野菜のパンフレットが出来上がりまーす!お楽しみに~(^_-)-☆)
ほんとは、『しょうゆとごま油で煮るだけだよ!』と言われたのですが、みりんなんかも足して作ってみました。
春の香りがいっぱいで、幸せな一品です。

Img_4677

材料

  • 茹でたたけのこ・・2分の1本 ・・・たけのこの茹で方
  • 赤トウガラシ・・1本
  • しょうゆ・・大さじ2
  • みりん・・大さじ1
  • 酒・・大さじ1
  • かつお出汁・・1カップ
  • ごま油・・大さじ1

つくり方

  1. たけのこは、食べやすい大きさに切る。トウガラシは小口切りにする。かつお出汁をとっておく。
  2. 熱した鍋にごま油をしいて、筍とトウガラシを炒め、出汁、みりん、酒、しょう油を加え、煮汁が半分くらいになるまで15分くらい弱めの中火で煮る。

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (4)

2006年6月19日 (月)

八竹(筍)の天ぷら

八竹(はっちく)が届いたので、青海苔を合えごろもに入れて、天ぷらにしてみました。
八竹は、孟宗竹ほどエグミがないので、米ヌカを入れないで茹でても大丈夫です。堀りたてのものや、細いものは、そのまま切って使えます。

Img_0003

材料

八竹・・2本、和え衣・・・(小麦粉・・カップ1、卵1こと水を合わせてカップ1、青海苔・・大さじ1)、塩、揚げ油

つくり方

1・・八竹は、たっぷりの湯で柔らかくなるまで(大きさにもよりますが、20~30分)茹でる。
2・・タケノコを食べやすい大きさに切って、水気をよくふいて、和え衣をつけて油で揚げる。
塩をつけて、いただく。

孟宗竹の茹で方は、こちら・・・たけのこの茹で方

Img_9990

みゅうお気に入りの、「四万十川の青のり」。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (6)

2006年5月 6日 (土)

ジーチャンドウフ(家常豆腐)

たけのこがたくさん届いているので、やっぱり中華料理もつくらなくってはね。ご飯の友にGOODです(^_-)-☆

Img_8436

材料

茹でたけのこ・・(小)1こ(筍の茹で方)、豆腐・・1丁、キクラゲ・・2分の1カップ、ネギ・・2本
片栗粉・・大さじ2~3、しょう油・・大さじ3、酒・・大さじ2、酢・・大さじ1、トウバンジャン・・小さじ1、チキンスープの素を湯に溶かしたもの・・1カップ、ごま油

つくり方

1・・豆腐は、ざるに上げて、重しをして15分くらい水切りをする。
キクラゲは、水に浸して戻して、大きいものは半分に切る。
ネギは4~5センチの長さに切る。
2・・水気を切った豆腐を縦半分に切って、1センチくらいに切り、片栗粉をまぶす。
3・・中華鍋に油を熱して、片栗粉をまぶした豆腐をよく炒めて焼き色をつける。(豆腐がくずれるので混ぜないで、揺らす程度に。裏返して焼き色をつける)
豆腐に焼き色がついたら、たけのことキクラゲを加えて炒め、チキンスープと調味料を入れ(ごま油は最後に)、弱めの中火にして、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
最後にネギを加えてさっと炒め、ごま油を回しかける。

★豆腐のかわりに厚揚げでもいいよ。豚肉を加えても、もちろん美味しい!

★ブログランキングに登録しています1ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

蕗(ふき)と筍(たけのこ)の炊き合わせ

今年初めて、ふきが届きました。 たけのこもある事だし、やっぱりオーソドックスに炊き合わせにしました。薄味に仕上げています。春の香りがいっぱいで、幸せ~(^^♪

Img_8392

材料

茹でたけのこ・・(小1本)、ふき・・10本、アゲ・・1枚
煮汁・・・(だし汁・・2カップ、しょう油・・大さじ3、みりん・・大さじ2、砂糖・・大さじ2分の1、酒・・大さじ1)

つくり方

1・・蕗を茹でる・・・まな板に蕗を並べ、塩をよくまぶして、たっぷりの湯で茹でる。ザルに上げて筋を取って、3~4センチに切る。
筍は、穂先は縦半分に、根元の方は輪切りにして、食べやすい大きさに切る。アゲも食べやすい大きさに切る。
2・・鍋にだし汁を合わせて、沸騰したら、筍とアゲを入れて中火で15分くらい煮る。
これに蕗を加えて5分くらい煮る。

Img_8373

蕗に塩をよくまぶして、たっぷりの湯で茹でる。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

インドネシア ウメ(梅) ウリ(瓜) エダマメ(枝豆) エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) オクラ カブ(蕪) カボチャ(南瓜) カリフラワー キヌサヤ・スナックエンドウ キノコ キャベツ キュウリ(胡瓜) クリ(栗) グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) グルメ・クッキング コマツナ(小松菜) コンニャク ゴボウ(牛蒡) ゴーヤ(苦瓜) サツマイモ(薩摩芋) サトイモ(里芋) サヤインゲン シイタケ(椎茸) シシトウ シソ(紫蘇) シュンギク(春菊) ショウガ(生姜) ジャガイモ セロリ タケノコ(筍) タマネギ、葉タマネギ ダイコン(大根) ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) チンゲンサイ トウフ(豆腐) トウモロコシ トマト ナス(茄子) ナノハナ(菜の花) ニュース ニラ(韮) ニンジン(人参) ニンニク ネギ(葱) ハクサイ(白菜) ハヤトウリ パセリ ピーマン フキ(蕗・蕗のとう) ブラジル料理 ブロッコリー ホウレンソウ ミズナ(水菜) モロへイヤ ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん レタス レンコン(蓮根) ワインとチーズ 今週の野菜 住まい・インテリア 冬野菜 卵料理 塩麹 天然酵母パン・パン 山菜 文化・芸術 旅行・地域 海藻 米と麺 米粉 肉料理 調味料と台所用品 野菜と果物のデザート 野菜のカレー 魚料理