2014年7月 5日 (土)

ブラジルの豆料理フェジョンアーダ

ブラジル,毎日盛り上がってますね~soccer 私もテレビを見ていたら、ブラジルの豆料理を食べたくなりました~lovely
今日はアメリア先生のレシピで、小豆を使って作りました。たくさん作って冷凍しておけば、いつでもブラジル気分に!!(なれるかも・・・)heart04

(今日はカルディで見つけた、「カイピリーニャ」・・・サトウキビを蒸留して作ったお酒のカクテル・・・も一緒にかんぱ~いdelicious

Img_7683_1024x683

材料

  • 小豆・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1こ
  • ニンニク・・・2片
  • リングイッサ・・・(ブラジルのスパイスが効いたソーセージ。なければ、普通のポークソーセージでOK)
  • ベイリーフ・・・1枚
  • オレガノ
  • オリーブオイル

作り方

  1. 小豆はたっぷりの水に浸けて一晩おく。玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする。ソーセージも細かく切る。
  2. 圧力鍋に豆と戻し汁カップ4とベイリーフを入れて火にかけ、20~30分煮る。
    豆が柔らかく煮えたら、半分くらいをすりこ木でつぶす。
  3. フライパンを熱してオリーブオイルをひき、ニンニクと玉ねぎ、ソーセージを炒め、豆と合わせて、塩、コショウ、オレガノ、オリーブオイルで味付けして味がなじむまで少し煮込む。

Img_7670_800x533←カルディで見つけたブラジルのソーセージ「リングイサ」。スパイスが効いてて美味しいよ。

Dsc_3193_1024x780

今週の野菜・・・きゅうり、インゲン、ニラ、かぼちゃ、青じそ、ネギ、ニンジン、玉ねぎ、じゃが芋、ニンニク、卵

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ をクリックして応援してね(#^.^#)

オーガニック料理 ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

JILO`(ジロ)のトマト煮

一昨日は、「夏休み染色教室」の最終日でした~sun
生徒さんは、ブラジル料理教室の先生たち。午前からのレッスンだったので、アメリア先生がランチに作ってきてくださったのは~、ハム入りのポン・デ・ケージョとブラジル野菜「JILO`」  のトマト煮込みheart04 ブラジルのナスです。Sさんののポルトガル土産やサンドイッチも並んで、優雅なランチになりました~happy01
「次回の料理教室で、ぜひハムのパン・デ・ケージョ教えてくださいねー!」と約束して、まずは、ナスのトマト煮込みを教えていただきました。

Img_4738_734x1024_2←この緑色のものがJILO` ちょっと苦味があります。

この器は、陶芸家 北迫貴子さんhttp://utuwa2011.web.fc2.com/の作品です。今日初めて登場!うっすらと見えるブルーの釉薬がとっても気に入りましたheart

材料

  • JILO`(日本のナスでもOK)・・・6こ
  • 玉ねぎ、トマト、ニンニク、オリーブオイル
  • ローリエ、オレガノ、赤トウガラシ、パセリ

つくり方

  1. ナスの皮をむいて輪切りにし、酢水に漬ける。
  2. トマトはざく切り、玉ねぎは細かく切る。
    鍋にオリーブオイルを熱してトマトをよく炒める。この上に、みじん切りにしたニンニク、玉ねぎを加えてよく炒める。
  3. 2に、ナス、ローリエ、赤トウガラシ、塩、コショウ、酢大さじ2、水カップ1を入れてナスが柔らかくなるまで煮込む。
    最後に、パセリとオリーブオイルを散らしてできあがり。

この珍しいナス、日本でも作っているところがあるそうです。(先生は、この農場からお取り寄せ) 先生は日本のナスでもよくこの料理をたくさん作って、このままいただいたり、パンに乗せたり、飽きてきたらチーズを乗せて「ナスグラタン」にして、いただくそう。 う~ん、美味しそうdelicious 早速私も作ってみようっとsign01

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→

オーガニック料理 ブログランキングへ をクリックして応援してね(*^。^*)

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

小豆でフェジョンアーダ(Feijoada)

先日、ブラジル料理を教えていただいているアメリア先生達とブラジルレストラン「カリオカ」に行ってきました。(元サッカー選手、ラモスのお店です)詳しくはみゅうのお散歩日記を見てねhttp://myu2005.cocolog-nifty.com/osanpo/
「私はブラジルの豆料理が大好きheart でも、専門店じゃないと手に入れにくいのよねー」と話していたら、一緒に行ったカレンさんが「小豆で作ってもおいしいよ!うちのお姉さんはいつも小豆で作るの」と教えてくれました。(ブラジルにも小豆があるのかしら?」小豆なら、共同購入している北海道の無農薬小豆が家にたくさんあったわ、と思い立ち、早速作ってみました~。豆さえ戻しておけば簡単に作れて、かなり本場の味に近いんじゃないかなぁ、と自画自賛ですwink

Img_4051_1024x723

材料

  • 小豆・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1こ
  • ベーコン・・・100g
  • ニンニク・・・2片
  • ローリエ 1枚、オリーブオイル、塩、オレガノ

つくり方

  1. 小豆はたっぷりの水に漬けて一晩置く。
  2. 圧力釜に小豆と戻した水カップ4(足らなければ水を足す)、ローリエを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして20分くらい煮る。
    豆が柔らかく煮えたら、ポテトマッシャーかすりこ木で、半分くらいつぶす。
  3. フライパンにオリーブオイルをしき、みじん切りにしたニンニク、ベーコン、玉ねぎを炒めて2の鍋に入れ、塩とオレガノを加えて、あと数分煮る。
    最後にオリーブオイル大さじ2くらいを回しかける。

今日は朝から金環日食フィーバーでした~。実は昨日やっと「日食メガネ」を買いに行ったら、あちこちで売り切れsweat02 ヨドバシカメラでやっと「4こ入りなら残っています」と言われて喜んだのはいいけど、手塚治虫の絵のメガネで、なんとー、5900円sweat01でも、生きてるうちに東京で見られるのは今回だけだよsign01と思って買いましたー。(ワンコ友達と分けあったけどね)
お天気にも恵まれて、金環日食が見られて、ほんとーーに良かった。良かった。

Img_4059_809x1024

Img_4040_1024x683

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→をクリックして応援してね(*^_^*)

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

Feijao(フェイジョンー豆料理)

アメリアさんに、ブラジルのフェイジョン料理・・豆料理を教えていただきました♪
ブラジルの家庭では、日本人が毎日お米を炊くように、毎日豆をことこと煮ていただくそうです。ブラジル版おふくろの味なのかな?

Img_8498_2

材料(4~5人分)

  • フェイジョン プレート(黒豆)・・250g
  • ベーコン・・100g
  • 玉ねぎ・・1こ
  • ニンニク・・2片、ローリエ、オリーブオイル、オレガノ

つくり方

  1. 豆はさっと洗って、たっぷりの水に浸して一晩置く。
  2. 圧力鍋に1の豆をつけ汁ごと、細かく切ったベーコンの半分と、ローリエを入れ、火にかけて30分くらい煮る。
    柔らかく煮えた豆の半分くらいを、すりこぎかポテトマッシャーで、ざっとつぶす。
  3. ニンニク、玉ねぎ、ベーコンをみじん切りにして、フライパンにサラダ油をしいてよく炒める。
    2の鍋にこれを全部加えて、塩一つまみとオレガノを入れて、味がなじむまで煮込む。
    (煮汁が少なくなったら、水を足す。)
    仕上げに、オリーブオイル大さじ2くらいを加える。

寒~い夜、大鍋でことことお豆を煮るのもいいね♪

         

Img_8420

今日使ったフェイジョン。(デパートやブラジルの材料店・・ボン・プレッソなどにあるよ!)日本の豆を使うときは、白いんげん豆なんかがいいそう♪

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "Feijao(フェイジョンー豆料理)"

| | コメント (4)

2007年10月29日 (月)

salada picles(ピクルスサラダ)

アメリアさんに、ブラジルのピクルスを教えていただきました。
レモンがいっぱいで、まろやかで美味しい(^^♪
根菜がたくさん使ってあって、これからの季節にぴったりです!(実は、ブラジルにレンコンはないので、日本に来てから、レンコンもぴったり合うわ!と発見されたそう)
冷蔵庫で1週間は持つそうなので、たくさん作って毎朝いただきたいなぁ(#^.^#)

Img_7315_2

材料

◎マリネ液

  • 水・・・1000cc
  • 白ワイン・・100cc
  • 酢(今日は米酢)・・50cc
  • レモン・・1~2こ
  • 砂糖・・大さじ3
  • 塩・・大さじ1
  • オリーブオイル・・大さじ2
  • クローブ、アニスシードかフェンネルシード、ベイリーフ
    (あれば、フレッシュハーブで、ローズマリーやタイム、セージなど)

◎野菜

  • 玉ねぎ・・2こ、レンコン・・1節、ニンジン・・1本、大根・・2分の1本、セロリ・・1本、キュウリ・・1本、パプリカ、(その他、カブやカリフラワーなど)

つくり方

  1. 大きめの鍋に、水とハーブ類を入れて、香りを移しておく。
    これを火にかけ、一煮立ちしたら、この上にワイン、酢、砂糖、塩、オリーブオイルを入れて2~3分煮る。
  2. 野菜類を食べやすい大きさに切る。
    根菜類は5mmくらいの厚さに切ると、火の通りが良い。
  3. 切った野菜を、少しづつ1の鍋に入れて火にかけ、再び煮立ったらアミですくってザルにあげていく。
  4. マリネ液は味をみて塩、砂糖を足し、レモン汁を加える。
    マリネ液と野菜が冷めたら、両方を足して、密閉容器に入れて冷蔵庫で冷やしていただく。

Img_7299

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "salada picles(ピクルスサラダ)"

| | コメント (2)

2007年2月13日 (火)

pao de queijo(ポン・デ・ケイジョ)

アメリアさんに、ブラジルのパン、ポン・デ・ケイジョを教えていただきました。(アメリアさん、ありがとう~(#^.^#))
モチモチのチーズ味、ポン・デ・ケージョが自分で作れるなんて、感激!(#^.^#)  さっそく作ってみました。
美味しすぎて、食べすぎに注意です・・・。

Img_4072

材料

  • タピオカ粉(polvilho doce)・・250g(キャッサバ芋の根茎からとった、デンプンです)
  • A・・牛乳・・2分の1カップ、水・・2分の1カップ、バター・・80g、塩・・小さじ1
  • 卵・・2こ
  • チーズ・・モッツアレラ、パルメザン、ゴーダ、エダムなどのセミハードのもの、おろして 1カップ (今日は、モッツアレラとプレッサートで)(チーズ卸しがない時は、ピーラーで切ってね)

つくり方

  1. 鍋にを全部入れて火にかけ、沸騰させる。
    沸騰したら火を止めて、タピオカの粉を一気に入れて、木べらでよく混ぜる。
  2. 1の余熱が取れたら、ときほぐした卵を少しづつ加えて混ぜる。
    この上に、卸したチーズを加えて全体をよくこねる。(耳たぶくらいの硬さ。柔らかすぎたらタピオカの粉を足す)
  3. 2を好みの大きさに丸めて、200度に熱したオーブンで25~30分くらい焼く。

★タピオカの粉は、大手スーパーやデパート、ブラジル材料店→ボン・プレッソなどで売っています。(吉祥寺では、KALDIにあるよ!)

★ブログランキングに登録していま~す!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "pao de queijo(ポン・デ・ケイジョ)"

| | コメント (4)

2006年8月 5日 (土)

CARURU(カルルー、ブラジル料理)

昨日、街中を歩いていたら、「ただ今、光化学スモッグ注意報が発令されました。屋外にいる人は注意したください・・・」というアナウンスが流れました。\(◎o◎)/!
今日も、東京は34℃の暑さです。
こんな日は、太陽の国?ブラジル料理を食べたくなります。先月、アメリア先生に教えていただいた「CARURU カルルー」・・・オクラとエビのBAIA料理を作ってみました。

Img_1130

材料(4人分)

有頭エビ・・350g、干しエビ・・50g、オクラ・・300g、タマネギ・・1こ、ニンニク・・2かけ、トマト・・2こ、ピーナツ・・50g、カシュナッツ・・50g、
オリーブオイル・・大さじ2、ローリエ・・2枚、パセリ、コリアンダー、レモン・・1こ、塩、コショウ、あれば、マンジオカの粉(キャッサバの粉)・・大さじ2

つくり方

1・・エビはきれいに水洗いをし、頭と殻をむいて、背わたを取り、レモン汁と塩少々をかけておく。
この頭と殻を鍋に入れ、ひたひたの水を加えて、コリアンダーの茎とローリエ、タマネギのくずなどを入れて火にかけ、水の量が半分くらいになるまで煮詰めてこす。
2・・干しエビはさっと水で洗って、ひたひたの水に漬けておく。
オクラは、塩でもんで水洗いをし、2センチくらいの長さに切る。
3・・鍋を熱してオリーブオイルを加えて、ニンニクとタマネギをみじん切りにして加え、よく炒める。
この上に、トマトをみじん切りにして加えて炒める。
4・・戻した干しエビをミキサーにかけ、ピーナツとカシュナッツも加えて、ミキサーで細かくする。
これをの鍋に加えて軽く炒め、の漉したエビの殻のスープを加えて少し煮て、オクラを加えて柔らかくなるまで煮る。
この上に、刻んだコリアンダーとパセリ、レモン汁をかけていたエビを加えてエビに火が通ったら塩とコショウで味を整え、マンジオカの粉を加えてとろみをつける。(なければ、このまま)

Img_1121

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

続きを読む "CARURU(カルルー、ブラジル料理)"

| | コメント (4)

2006年7月 3日 (月)

salada de frutas toropical com gelatina

アメリアさんに、ブラジルのトロピカル・フルーツ・サラダを教えていただきました。
スパイスを色々使って、とっても香り豊かで、さっぱりとしていて、う~ん、ブラジルの香りだわぁ♪ 美味しかった~。

Img_0456

材料(7~8人分)

◎パイナップル(今日は缶詰で)・・2分の1こ、パパイヤ・・1こ、バナナ・・2本、桃・・1こ(本当は入っていないけど、冷蔵庫にあったので)
蜂蜜・・大さじ5くらい、レモン・・2分の1こ、ミントの葉、コアントロー(オレンジのリキュール)

◎ソース用・・・(パッションフルーツ・・1こ、パッションフルーツのジュース・・1缶(今日は手に入らなかったので、パイナップルジュース)

◎ゼリー用・・・(水・・800cc、粉ゼラチン・・10g、シナモン・・棒1本、クローブ・・5~6粒、アニスシード・・小さじ1、メース(干しみかんの皮))

つくり方

ゼリーをつくる
1・・
粉ゼラチンを大さじ5の水でふやかしておく。
2・・鍋に水800ccとスパイス類を入れ、中火にかけて、しばらく煮出してザルでこす。熱いうちに、ふやかしたゼラチンを混ぜて溶かしておく。
3・・フルーツ類を食べやすい大きさに切って、蜂蜜、コアントロー、ミントの葉、レモン汁を混ぜ合わせておく。
この上に、のゼリー液を混ぜて、冷蔵庫で冷やし固める。
4・・ソースを作る
パッションフルーツを切って、中の果肉を出し、パッションフルーツのジュースと一緒に混ぜる。
5・・ゼリーがゆるゆるに固まったら、のソースをかけていただく。

★最近、沖縄産のパパイヤやパッションフルーツを置いている店を時々見かけます。
この黄色いパッションフルーツは沖縄産です。黄色は初めてみましたが、普通の茶色のパッションフルーツより、もう少し甘みが増したような感じでした。

★教えていただいた時は、この他に、りんごとマンゴー、オレンジも使いました。

★ガラスの器は、倉敷ガラスです。スプーンは、ベトナム土産。

★ブログランキングに登録しています!ここ→ブログランキングをクリックして、応援してね(^_-)-☆

Img_0418

右下が、パッションフルーツ。

続きを読む "salada de frutas toropical com gelatina"

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

インドネシア | ウメ(梅) | ウリ(瓜) | エダマメ(枝豆) | エンサイ(クウシンッァイ、空芯菜) | オクラ | カブ(蕪) | カボチャ(南瓜) | カリフラワー | キヌサヤ・スナックエンドウ | キノコ | キャベツ | キュウリ(胡瓜) | クリ(栗) | グリーンピース・ソラマメ(蚕豆) | グルメ・クッキング | コマツナ(小松菜) | コンニャク | ゴボウ(牛蒡) | ゴーヤ(苦瓜) | サツマイモ(薩摩芋) | サトイモ(里芋) | サヤインゲン | シイタケ(椎茸) | シシトウ | シソ(紫蘇) | シュンギク(春菊) | ショウガ(生姜) | ジャガイモ | セロリ | タケノコ(筍) | タマネギ、葉タマネギ | ダイコン(大根) | ダイズ(大豆)、キナコ(きな粉) | チンゲンサイ | トウフ(豆腐) | トウモロコシ | トマト | ナス(茄子) | ナノハナ(菜の花) | ニュース | ニラ(韮) | ニンジン(人参) | ニンニク | ネギ(葱) | ハクサイ(白菜) | ハヤトウリ | パセリ | ピーマン | フキ(蕗・蕗のとう) | ブラジル料理 | ブロッコリー | ホウレンソウ | ミズナ(水菜) | モロへイヤ | ユズ(柚子)・キンカン(金柑)・夏みかん | レタス | レンコン(蓮根) | ワインとチーズ | 今週の野菜 | 住まい・インテリア | 冬野菜 | 卵料理 | 塩麹 | 天然酵母パン・パン | 山菜 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 海藻 | 米と麺 | 米粉 | 肉料理 | 調味料と台所用品 | 野菜と果物のデザート | 野菜のカレー | 魚料理