トップページ | 栗の皮染め »

2013年9月30日 (月)

草木染めレッスン

ホームページの管理画面を操作していたところ、ブログが紛失してしまいましたsweat02
わぁ、何という失態sweat01  でも、気を取り直して新しいブログを作りました。どうぞよろしく。(でも、7年分の思い出いっぱいのブログ。何とか探し出してリンクを貼りたいな、と思っていますdash

先週の草木染めレッスン。実はT学園の家庭科の先生から「今年もまた生徒達を引率して八ヶ岳で草木染めをしたいので、もう一度教えていただけませんか?」という連絡をいただきました。
「なるべく八ヶ岳にある植物で染めたい」という希望で、一昨年は「やまももの葉」と「びわの葉」を染めてみたのですが、今年はさて、どうしよう・・・。
相談した結果、科学部の生徒達が育てている「藍」を分けていただき、生葉染めにして、それから近所のお宅でいただいた「月桂樹の葉」と妹の友人に送っていただいた「ローズマリー」がまだ残っていたので、それらで染めることにしました。

Img_6506_800x533

シルクのバンダナを藍の生葉染めにしました。

葉っぱをちぎって色出しし、火にかけないで染める「生葉染め」です。常温で染めるので、シルクしか染まりません。
酸化して色が悪くならないよう、全部の工程を「ダッシュで」行います。
透明感のあるキレイなブルーに染まりました。

Img_6503_800x533

ローズマリーの葉。たくさんいただいていたので、とっても重宝しました。

Img_6507_533x800

シルクのストールは豆絞りにして、ローズマリーの葉で染めました。酢酸銅で色止めして、オリーブ色がかった深みのある黄色に染まりました。

トップページ | 栗の皮染め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 栗の皮染め »